【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FXシステムトレードに関して(初心者の方へ)

 システムトレードに関して

 

【1】トレードを行う上で最も重要なこと

私自身、株式投資から始めて裁量取引を長年やってきた経験でトレードで一番大事と考える事は

 

①メンタルのコントロール 

②資金管理 

③売買ルール

 

システムトレードは良くメンタルのコントロールが必要なく感情に左右されないのがメリットと言いますがそんなことはありません。

 

これからシステムトレードをはじめる方は上記3点を理解出来なければシステムトレードでも利益を上げるのは困難だと考えます。

それでは私が考えるシステムトレードのメリットとは?

 

【2】FXシステムトレード(FX自動売買)のメリットとは?

 

①24時間プログラムがチャートを監視して定められた売買ルールで取引を行う。

 これは人間では無理です。死にます。
また決められたルールで感情に左右されず利益確定、損切も実行されます。

 

②複数の売買戦略にて複数の通貨ペアにて同時に稼動出来る。(リスク分散が出来る)

これも人間ではチャートを見ながらでは数パターンが限度です。

ちなみに現在28枚のMT4で78枚のチャートでプログラムを走らせてます。

 

③スキャルピングのプログラム等は一瞬の髭も見逃さず約定、猛烈な回数で指値の変更等

人間ではそんなに張付いて監視出来ないし、すばやい操作も出来ません。

それでも冒頭の3点は重要です。

 

 

【3】何故シストレでもメンタルのコントロール、資金管理が必要なのか?

 

①メンタルのコントロール

何故感情に左右されないシステムトレードでメンタルのコントロールが必要なのでしょうか?

個々の取引に関してはシステムトレードのメリットである感情に左右されず、ポジションのオープン、クローズまで自動で実行されます。

しかし結局ストラテジーを選択するのは、あなたです。

稼動も停止も自分自信で決めます。過去のドローダウンは想定されており、その想定されたDDにも満たないのに稼動を止めてしまう等です。

1年間ずっと調子が良くドローダウンしないストラテジーはないと思います。

またどこから調子が良くなるかわかりません。

ドローダウンが出たから止めてを繰り返せば、利益は少なく、損失は大きくを繰り返します。

ここは大変難しいですが、1年稼動させ利益が出ればぐらいの気持ちが必要です。

過去に起こっている想定される不調及びDDぐらいは我慢が必要です。

過去のドローダウンを大幅に更新したり、プログラムが過去のデータにカーブフィッティングされており、未来の相場に全く通用しないものもあり難しいですが、どこで引くかも決めるのはメンタルがからみます。

あと途中決済もプログラムの設計とはかけ離れた結果となります。

多少の資金の増減は気にせず淡々と取り組むことが重要です。

 

②資金管理

これも大変重要でこれが出来ないと相場には残れません。

無理をしすぎて口座を破産させ投資が継続出来なくなるパターンです。

まずは総資金の10%までのドローダウン等ルールを決め、そのドローダウンに合わせたストラテジーの選択が重要です。トレードから退場しなければならない状況にしないことが重要と考えます。

また、悪い例としてドローダウンを起こし資金が減ったからロットを下げる等です。

損失は大きく利益は小さく回復が困難です。

最悪マイナスになる金額を想定し減った資金で稼動出来るロットで、はじめから稼動しなければなりません。

とにかくドローダウンが重なりにくいストラテジーへ少ないロットで分散させ1つのストラテジーがドローダウンしてもビクともしないポートフォリオを作るのが重要です。
 

③売買ルール

売買ルールはミラートレーダーは無料で500以上のストラテジーが使用出来ます。

選び方は出来るだけ長期、出来れば2年以上のフォワード実績があればかなり信用性が高いのではないでしょうか。

またタイプの違う複数のストラテジーでポートフォリオーを組むことをオススメします。

1ストラテジーの好不調の波を抑えることが重要であり、メンタルのコントロールを容易にしてくれます。 

 

 

 

関連記事

ミラートレーダー(シストレ24)とは?

ミラートレーダー・シストレ24の始め方

推奨ミラートレーダー業者

初めてのFX自動売買はセントラルミラートレーダーがオススメ!

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

 

 

2015/07/05