【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

無料でシストレ!セントラルミラートレーダー口座開設方法

セントラルミラートレーダー口座開設方法

 

当ブログでメインで実践中のセントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」の口座開設方法です。

FX自動売買ポートフォリオ全体の一つに是非加えておきたいQuickShift

ミラートレーダーであればそのQuickShiftも含め500種類以上のストラテジー(売買ロジック)が無料で使用出来るのが特徴です。

しかしながらミラートレーダーはスプレッドが広いのが難点です。

よってスキャルピングには不向きですが、その分損小利大ロジックが豊富でコイツを使わない手はないでしょう。

中でもセントラルミラートレーダーはスプレッドが、ミラートレーダー業者の中で最も有利でおススメです。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ

 

 

セントラルミラートレーダー口座開設方法

セントラルミラートレーダー口座開設はこちらから⇒セントラル短資FX

1.まずは「最短翌日!セントラル短資FX口座開設はこちら」をクリックします。

1.まずは「最短翌日!セントラル短資FX口座開設はこちら」をクリックします。

 

 

各種「必要関係書類の同意」事項に同意、承諾にチェックを入れます。

必要関係書類の同意-1

必要関係書類の同意-2

各PDFは保存しておく事をおすすめします。

全ての同意承諾事項、確認をクリックし最後に「はい」を押します。

 

 

 

 「お申込みフォーム入力・確認」

「基本情報」に個人情報を入力します。

基本情報

上記に個人情報を入力します。

セントラル短資FXは会社員を選択しても会社名、連絡先の入力は必須ではないので、会社に連絡されたら困るな等の変な心配は無用です。

職業欄の選択の種類は下記となってます。

職業

無職もありますが、無職では審査でまずいと思います。

バイトぐらい日雇いで1日でもやっていれば「パート、アルバイト」でもOKなのではないでしょうか。

てか、会社名、連絡先の登録はありませんので連絡しようもありませんので・・・

 

 

「出金先口座情報」を登録します。

出金先口座情報

あくまで出金用の口座で入金時はその都度自由に選択出来ます。 

即時入金は以下の金融機関に対応してます。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、ゆうちょ銀行

上記口座をお持ちでない方は振込み入金となります。

 

 

「投資情報」を入力します。

投資情報

ここもあくまで自己申告なので、調べられる訳ではありません・・・

 

 

「米国への納税義務」の有無の確認

米国への納税義務

 米国に納税義務がある方は口座開設が出来ません!

 

 

「アンケート」を入力します。

「アンケート」

アンケートを入力し「確認」をクリックします。 

 

 

入力内容を確認し「申込む」をクリックします。

セントラル短資FX申込ボタン

以上で申込みは完了です。

 

 

 続けて本人確認書類を提出します。

先程の「申込む」クリックすると次の画面で本人確認書類の提出方法の説明があります。

下記のいずれか1点が必要となります。

1.運転免許証
2.健康保険証
3.日本国パスポート
4.住民基本台帳カード
5.「在留カード」または「特別永住者証明書」
6.住民票の写し(発行から6ヵ月以内のもの)
7.印鑑登録証明書(発行から6ヵ月以内のもの)

提出方法はメールでの画像の添付もしくは郵送、FAXでの提出となります。

以上で口座開設申し込みは完了です。

 

 

マイナンバーの提出方法

口座開設が完了すると後日、取引口座番号、ユーザーID、パスワードが郵送されます。

マイナンバーはマイページにてアップロードします。

マイページ⇒登録情報・各種設定⇒登録情報照会⇒マイナンバー⇒登録、と画面を開いて行きます。

 マイナンバー

上記画面よりマイナンバーの画像(スキャンかスマホ等の写真)をアップロードします。

以上で口座開設は全て完了です。

これで全てのストラテジー(自動売買ロジック)が無料で使用出来ます。

 

セントラル短資FX 公式ホームページ