【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

5週連続勝利!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ快進撃は止まらない!セントラルミラートレーダー5月第1週

セントラルミラートレーダー5月第1週

損小利大最強ストラテジーQuickShiftの本領発揮!

5月第1週をプラスで終え、既に5週連続勝利となりました。
かなり相場にハマって来ました。

スイスフランショックの負けが大きく印象として残ってますが
そもそも2014年で見ても月間成績で9ヶ月プラス月、3ヶ月マイナス月と殆んどの期間で勝っているのです。
これがむしろQuickShiftにとって正常な動きでしょう!

この好調は来週以降も続くことを予想します。

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは5月第1週もキッチリプラスで終える!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ5月第1週

今週は30日まで順調に利益を伸ばしていき
一時1000Pipsを軽くオーバーしてましたが
1日にロスカットが複数本纏まって入り、結果+262.8Pips

まあ大きく勝って、それなりに大きなロスカットも多く
トータルでプラスで全て良しってところでしょうか。

 

今週もスーパーショットが出ました

GBPJPYbyQuickShift

上記はGBPJPY日足チャートですが、4月13日の赤矢印でロング
そして30日の黄色矢印で利確で+780.9Pips
絶対真似の出来ない取引ですね。

あそこでロングは怖いです!
しかしキッチリロスカットが出来る自動売買ならではの取引で
統計的に有利ならば、損得を繰り返して、継続的に取引を行えば
結果トータルでプラス出来るとの判断です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは
各通貨ペアには統計的な動きが出やすい時期、出にくい時期が当然有り
通貨ペアを20通貨ペアに分散する事により
その時々で20通貨ペア中11通貨ペア以上は
統計的な動きをするだろう事を期待したポートフォリオです。
勝ったり負けたりしながらトータルでプラスになれば良いのです。

そしてQuickShiftは稀に見る多通貨ペアに対応出来る
汎用性が高いロジックと見る事が出来るでしょう。

 

 

 

週末評価損益はQuickShiftの健康バロメータ!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ5月第1週週末ポジション

健康状態はひじょうに良いようです。
評価損益が1000Pipsを越えているようだと安心ですね。

EURNZDが既に+735Pipsの含み益であり
コイツも23日にエントリーして根こそぎ取って行こうとしてます。

このQuickShift(EURNZD)は24か月実績で現在+4516Pipsで
全通貨ペア中トップを快走しており、更に引き離しにかかりそうですね。

GBPUSDも憎いですね。
ロングで780Pipsも取ってながら、もうショートで+254.5Pipsの含み益
恐ろしいかみ合い具合ですね。

 

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

 

-FX自動売買中間報告
-