【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShiftは絶不調期から見事に生還し再び最高益更新で+8581Pips! 2月第2週

2016/02/14

QuickShift多通貨ペア運用は不調期から生還し再び最高益更新で+8581Pips!

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは2015年6月の+8387.4Pipsを機に絶不調期に突入し低迷しましたが、今週遂に過去最高益を更新しました。

QuickShiftを忍耐強く使用して来られた方は待ちに待った勝利であり、ここから更に記録更新に期待出来そうですね。

損小利大最強ストラテジー伝説は再び始まるのか?

 

 

セントラルミラートレーダーQuickShift 2月第2週の結果

ストラテジー 通貨ペア 勝敗 獲得Pips 運用口座
QuickShift EURJPY 1勝 359.8 セントラル短資FX
QuickShift AUDJPY 1勝 462.4 セントラル短資FX
QuickShift USDJPY 0.0 セントラル短資FX
QuickShift GBPJPY 0.0 セントラル短資FX
QuickShift CHFJPY 0.0 セントラル短資FX
QuickShift CADJPY 1勝 485.7 セントラル短資FX
QuickShift NZDJPY 0.0 セントラル短資FX
QuickShift EURUSD 1勝 177.9 セントラル短資FX
QuickShift EURGBP 0.0 セントラル短資FX
QuickShift EURAUD 0.0 セントラル短資FX
QuickShift EURCAD 1敗 -28.9 FXプライム
QuickShift EURNZD 1勝1敗 -281.5 FXプライム
QuickShift USDCHF 1敗 -309.1 セントラル短資FX
QuickShift AUDUSD 0.0 セントラル短資FX
QuickShift AUDNZD 1勝 6.2 セントラル短資FX
QuickShift AUDCAD 1勝 108.8 FXプライム
QuickShift GBPUSD 0.0 セントラル短資FX
QuickShift GBPAUD 1勝 81.7 セントラル短資FX
QuickShift GBPCHF 2敗 -617.0 セントラル短資FX
QuickShift NZDUSD 1勝 178.8 セントラル短資FX
ストラテジー合計(Pips) 9勝5敗 624.8

 

先週の予想通り円絡みが続落し、クロス円全面勝利となりました。まだまだ含み益の大きいポジションも多く、ここから更に期待出来そうな状況です。

前週末評価損益はQuickShiftしては、どちらにも転ぶような+531.4Pips、ここから一気に評価損益を爆発させました。

ドル円、クロス円は想像を絶する急落を見せ、金曜日にやっと反発し、ここでEURJPYが+359.8Pips、AUDJPYが+462.4Pips、CADJPYが+485.7Pipsで利確と大きく稼いでくれました。

相場が大きく動く時に本当にQuickShiftは強いです。

裁量取引ならとっくに利確してしまいそうな場面でも、スッポンの様に食らいついたら離さない!流石はFXロボットです。 

 

 

 トータル10000Pips目前! QuickShift週末ポジション

通貨ペア 売買種別 評価損益(Pips)
USDJPY Sell 633.1
GBPJPY Sell 589.4
NZDJPY Sell 359.7
CHFJPY Sell 152.6
GBPCHF Buy 149.4
CADJPY Buy 119.8
EURGBP Buy 103.9
AUDJPY Buy 83
GBPAUD Sell 75.4
AUDCAD Buy 65.3
GBPUSD Buy 63.6
EURAUD Buy 55
EURJPY Buy 37.4
AUDNZD Buy 30.5
EURCAD Buy 29.7
NZDUSD Sell 26.6
EURNZD Buy -14.5
EURUSD Sell -26.3
AUDUSD Sell -34.8
USDCHF Buy -94.8
合計(Pips)   2,404.0

 

USDJPYショートの+633.1Pipsを筆頭にGBPJPY+589.4、NZDJPY+359.7Pipsと円高を完璧に捉えてます。

しかしながらここからは一旦大きめの反発も予想され、そろそろ利確が望まれます。

いち早く決済したAUDJPY、EURJPY、CADJPYはロングに転じており含み益になってますが、ここからの反発の深追いは禁物でしょう。適度に利確希望。

EURUSDもロングを利確後ドテンでショートも同様に深追いせず、あっさり行って欲しい所です。

週末評価損益トータル+2404Pipsで大台の10000Pipsが視野に入って来ました。

2月第3週はその大台をクリア出来るのか?

 

 

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利な
セントラル短資FXをオススメします。  

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む6社20通貨ペア比較)

 

 

 

-FX自動売買中間報告
-