【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShiftついに爆発の+1605.7Pips セントラルミラートレーダー9月第1週

QuickShiftついに爆発の+1605.7Pips

エネルギーを貯め込んだQuickShiftは利確ラッシュで快勝!

チャイナショックを完全に捉えたQuickShiftは9月第1週利確ラッシュとなりました。

ポンドが期待通り下落、そしてGBPJPYショートが+762.5Pipsの特大ホームラン!

さらにGBPUSDショートが大きく含み益を貯めてきてるので期待大

やっとQuickShift復活か?

 

 

 

QuickShift9月第1週は+1605.7PipsとGOOD!

QuickShift9月第1週は+1605.7Pipsと波に乗ってきました。

QuickShift9月第1週は快勝でしたが、細かく見ると余計なエントリーに余計なロスカットも見られました。

-300Pips級のロスカットも4本ありましたが、それでもトータルで+1605.7Pips、やっとQuickShiftらしい取引になってきました。

AUDJPYショート+413.6Pips、NZDJPYショート+418.6Pipsにも大きな利確があり、全般的に24日に行った方向にエントリーしたポジションは良かったのですが、それを決済した後のポジションが余計で、利益を目減りさせてしまっており、これがなければ週間3000Pips越えだったと思われますが、これも含めてQuickShiftなのでしょう。

 

 

 

まだまだ含み益は大!QuickShift週末ポジション

まだまだ含み益は大!QuickShift週末ポジション

GBPUSDの下落を完全に捉え現在+512.9Pipsとホームランが期待出来そうです。

それよりもEURJPYが133円代の厚めの支持線をあっさり割ってきました。こちらも大きく期待できるでしょう。

AUDCADも既に底なし沼に足を突っ込んだ状況で恐ろしい値動きとなってます。

QuickShiftのポジションはリスクオフ方向ですが、世界的に良い方向に行っていたのに残念、中国を震源とする世界的株価大暴落及びリスクオフ相場は限定的であって欲しいですね。

 

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに、足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

 

-FX自動売買中間報告
-