【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

またまたQuickShiftの悪い癖が・・・ セントラルミラートレーダー9月第2週

セントラルミラートレーダー9月第2週

 

9月第1週の快勝も空しく、 QuickShift2週目は相場の値動きに翻弄され、買ってはやられ、売ってはやられ、悪い癖が出ていい様にやられっぱなしでした。

今年のQuickShiftは本当にサッパリですが、これも自動売買、悪い部分も受け入れないと、良い所を逃すので淡々と取引して行くのみです。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 9月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 9月第2週

QuickShiftは第2週6本のストップロスを食らい、9勝17敗でトータル-1705.8Pips

先週末の評価損益が+1399.8Pipsだっただけにガックリな結果となりました。

個別では評価損益が500Pipsを越えていたGBPUSDショートが大きく反発し+294.8Pipsと大きく利益を減らして利確、先週末評価損益+478.5PipsだったEURJPYショートも大きく反発し、小さく利確の+235.4Pips 、AUDCADショートに関しては反発後程よく利確し+348.4Pipsとなりました。

QuickShiftにボラティリテイを加味したトレーリングストップ機能なんてついていたらどうなんだろう?

 

 

 

QuickShift週末ポジションはまだまだ大きい含み益

QuickShift週末ポジションはまだまだ大きい含み益

EURNZDロングが+441.7Pipsと利を伸ばして来ました。8月24日に大きく上昇した後、いい感じに持合いを形成し、再びブレイクアウトしたのではないでしょうか、来週以降更なる上昇に期待。

GBPAUDショートは大きな上昇トレンドの中の大きな押しにも見え、再度反発した場合はアウトですね。

AUDCADロングも反発の範囲に終わるのかどうなのか?

EURCADロングは期待出来るポジションではないでしょうか、再度24日に付けた高値を目指すのか?

何しか利確をキッチリ頼むQuickShiftよ!

 

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに、足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

 

-FX自動売買中間報告