【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨運用 セントラルミラートレーダー10月第5週

QuickShift多通貨運用 セントラルミラートレーダー10月第5週

 

我慢の状況が続いているQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、10月も最終週、ここまで若干のプラスですが、この最終次第で10月がプラスへもマイナスへも・・・

結果はどうだったのか?

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 10月第5週の結果

 QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 10月第5週の結果

 

結果は残念ながら-273.2Pipsと言う結果となりました。

これで10月もマイナスとなり、4ヶ月連続マイナス確定

この4ヶ月連続マイナスは2009年以来初めてであり、連続マイナス記録を更新してしまいました。

2015年QuickShiftは厳しい状況が続いており、相場対し優位性がなくなったのか、もしくは長い目で見てこの様な年もあるものだと受け入れるのか、難しい判断となってます。

当初の想定ドローダウンは8000Pispぐらいなので想定範囲ではありますが、不調が続くとその範囲も我慢出来なくなるのがメンタルの弱さ、微妙な状況ですが取引を続行して行きます。

 

 

QuickShift週末ポジションも珍しくマイナス

QuickShift週末ポジションも珍しくマイナス

 

ロスカット先行のQuickShiftにしては珍しく週末評価損益がマイナスとなってます。

ポジションは上位からEURCADがショートで利がのってきました。良い感じに下落を捉えたのではないでしょうか? 

GBPAUD、GBPCHFもしっかりロングで捉えてます。 

他は100Pips未満となってます。

と言うのも28日に一斉にポジションを取り直しており、この動きは昔からありましたが、最近頻度が多いのが気になりますね。

 

 

-FX自動売買中間報告