【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

ヴァリアブルポートフォリオ1週目はどうだっか?

2013/12/29

ヴァリアブルポートフォリオ1週目はどうだっか

 

  

直近で相場に合っているストラテジーを毎週入れ替えるヴァリアブルポートフォリオは使えそうか? 

 

ミラートレーダーの利点でも有る、500種類以上のストラテジーの成績を一括してエクセルに落とせる機能を生かしたヴァリアブルポートフォリオだが、今週は円絡みと豪ドルが解き放たれたが、その影響はどうだったか?

 

今週ドル円、クロス円も凄かったが、何と言っても豪ドルが凄かった、全く押しも作らず急落、そしてユーロ豪ドルは爆上げ、その影響で絶好調だったBrandが「あらら」と言う結果となり足を引っ張りました。
今週は通常ポートフォリオも含めBrandでやられた1週間となりました。

現条件のヴァリアブルポートフォリオはデモ期間2週連続プラス、しかし実弾投入1週目のドボン、このパターンは慣れたもんです(泣)

まだまだこれから検証して行きます。

 

ヴァリアブルポートフォリオ実弾口座第1週

ヴァリアブルポートフォリオ実弾口座第1週

Brand(EURAUD、AUDUSD)がいつも通りのプラス決済であれば余裕のプラスだったのに!
 
                                                                    
 
 
 
 
 
またストラテジー選定条件の異なるパターンでセントラルミラートレーダーとシストレ24を同じ条件で稼動させているデモ口座でセントラルミラートレーダーがプラスとなっており、今後の動向次第では実弾口座の条件を入れ替えます。
 
実はコチラもこちらの条件も先々週から考えていましたが、テスト未実施だったため投入を見送りました。どっちが良いかが楽しみです。

セントラルミラートレーダーは227Pipsプラスでさらに400Pips以上の含み益です。
同じ条件でセントラルミラートレーダーとシストレ24で稼動しているのはシストレ24は独自ストラテジーが豊富な為、結果にどのような違いが出るのかを見てみたいためです。
 

セントラルミラートレーダーデモ口座1週目

セントラルミラートレーダーデモ口座1週目

 

 

 

 

シストレ24デモ口座1週目

シストレ24デモ口座1週目

 
 

 

今週は結局リアル口座の条件が一番結果が悪かった訳ですが、このまま続行します。
来週は下記ストラテジーで稼動します。
条件をT-Scoreが8以上を8.5以上に厳しくしました。

詳細な条件はコチラを参照して下さい。

尚「1枚あたりの損益」がわからないとのご質問がありましたが「30日間実現損益(Pips)÷最大ポジション数」です。

EveningBear(EURAUD)

AdaptiveSystem(AUDUSD)

AdaptiveSystem(GBPUSD)

MorningBull(CADJPY)

QuickShift(EURJPY)

TidalWave(EURUSD)

APS SPLIT BUYZ EOD(USDJPY)

InsiderBreakout(AUDJPY)

Taiyo(NZDJPY)

Rongdhonu(AUDNZD)

 

 

インヴァスト シストレ24の独自ストラテジー数が2000を突破したとのことです。標準のストラテジーも合わせると2500以上のストラテジーが全て無料で使用出来ます。

   

スプレッドの狭さならセントラル短資FXが圧倒的有利な条件です。

 

-FX自動売買中間報告
-,