【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買中間報告

特大ホームラン2発飛び出すも・・・ セントラルミラートレーダー2016年1月第1、2週

セントラルミラートレーダー2016年1月第1、2週

2016年4年目に突入したQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、1月早速GBPJPYに +912.8Pipsの特大ホームラン、GBPUSDに+516.4Pipsのホームランが飛び出しボンドの下落を完全に捉えましたが、全般的にバタバタした取引となり、第1.2週トータルで勝利とはなりませんでした。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 1月第1.2週の結果

ストラテジー通貨ペア勝敗獲得Pips運用口座
QuickShiftEURJPY2勝3敗-90.5セントラル短資FX
QuickShiftAUDJPY3勝2敗-62.0セントラル短資FX
QuickShiftUSDJPY3勝1敗257.1セントラル短資FX
QuickShiftGBPJPY2勝2敗494.0セントラル短資FX
QuickShiftCHFJPY2勝1敗101.0セントラル短資FX
QuickShiftCADJPY2勝3敗-135.8セントラル短資FX
QuickShiftNZDJPY3勝2敗-58.1セントラル短資FX
QuickShiftEURUSD1勝2敗-107.1セントラル短資FX
QuickShiftEURGBP2勝1敗37.3セントラル短資FX
QuickShiftEURAUD3敗-442.8セントラル短資FX
QuickShiftEURCAD1勝3敗-357.7FXプライム
QuickShiftEURNZD2敗-210.9FXプライム
QuickShiftUSDCHF1勝3敗-209.0セントラル短資FX
QuickShiftAUDUSD1勝1敗-20.0セントラル短資FX
QuickShiftAUDNZD1敗-34.4セントラル短資FX
QuickShiftAUDCAD1勝90.7FXプライム
QuickShiftGBPUSD1勝1敗493.8セントラル短資FX
QuickShiftGBPAUD1勝1敗-40.1セントラル短資FX
QuickShiftGBPCHF2勝1敗-111.3セントラル短資FX
QuickShiftNZDUSD2勝1敗-176.8セントラル短資FX
ストラテジー合計(Pips)30勝34敗-582.6

 

QuickShift2016年初戦はGBPJPYに超特大の+912.8Pips、GBPUSDに+516.4Pipsの大型利確がありましたがその後が悪かった

QuickShiftの悪い癖が出てバタバタと取引回数だけが多くなり、トータル64取引となりダメパターンとなりました。

折角の年末の評価損益+1841.7Pipsを全く生かす事が出来ずトータル-582.6Pipsと残念な結果

2016年QuickShiftは再び輝きを取り戻すことが出来るのか?

 

 

それでも評価損益は高いレベルで週末ポジションは+1502.6Pips!

通貨ペア売買種別評価損益(Pips)
EURAUDBuy505.1
EURNZDBuy394.2
AUDJPYSell215
GBPAUDBuy202.6
NZDJPYSell155.6
AUDUSDSell111
AUDCADSell93.8
EURUSDBuy82.9
EURGBPBuy75.9
EURJPYBuy65.3
GBPUSDSell38.7
GBPJPYSell15.2
AUDNZDSell9.3
CADJPYBuy-15.9
GBPCHFBuy-31.1
USDJPYBuy-57.9
CHFJPYSell-67.4
NZDUSDBuy-85.1
USDCHFBuy-100.8
EURCADSell-103.8
合計(Pips) 1,502.6

 

EURAUDロングは既に+505.1Pips、飛び出した所を上手く捉えました。 EURNZDロングも同様です。

週末時点評価損益は+1502.6Pipsと高いレベルですが、明けて11日現在は通貨ペア全般に流れが逆行しており、含み益は+1000Pips前後となってます。

さてさて1月第3週は、この含み益を生かせることでしょうか・・・ 

 

セントラル短資FX

 

 

-FX自動売買中間報告