【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

対円相場反落QuickShiftはどう処理するのか? 4月第1週の結果

QuickShiftは性格を変えてきた、トレンドを捕らえポジションキープ続行中!

今週もQuickShiftはポジションキープのロスカット先行で含み益は1339Pips

一時1800Pipsオーバーの含み益も雇用統計にて円絡みが失速し、週末含み益は1339Pipsとなった。

先月のレンジ相場ではQuickにポジションを入替え小さく利確、小さく損切を繰り返していたが、トレンドが発生すると本来のどこまでも引っ張るスタイルに変貌する。

例えばGBPJPYは一時480Pipsぐらいの含み益だったが現在+290Pipsで190Pipsの逆行にもポジションキープ、これだから特大ホームランを叩き出すのである。

これは裁量でも同じで大きなターゲットがその先にある場合、何Pips逆行したら手仕舞いではなく、節目を割らない限りポジションキープ続行だ、しかし良い時もあれば悪い時もある。今回はどうなることやら・・・

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 4月第1週の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 4月第1週の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 4月第1週の結果

QuickShiftを多通貨ペアで稼動されている方は、気楽な感じで観戦されているのでは?
2週連続マイナスでも常に数倍もの大きな含み益で
QuickShiftがロスカット先行する時は決まって含み益が増大して行く時である。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 週末ポジション 

週末ポジション 4月第1週

週末ポジション 4月第1週

雇用統計で円絡みが急落!

GBPJPY、EURJPYは一旦エネルギーを吐き出した、現時点再度抜けるかは不明・・・
いずれにしよGBPJPY、AUDJPYはそれなりの利確は期待したい。
またEURUSDショート、AUDNZDロングは、まだまだ期待したいところである。

全体の最大含み益の6割も取れれば良しとしておこう!

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXオススメします。
   初めてのFX自動売買はセントラルミラートレーダーがオススメ!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

-FX自動売買中間報告