【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ中間報告は乱降下でイーブン!

2016/08/28

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ中間報告は乱降下でイーブン!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ7月16日までの結果は乱降下を繰り返し、ほぼイーブンの結果となってます。

イマイチな期間が長引いてきました。

幾度と見てきたこの膠着状態から解き放たれるのは、天なのか?地なのか?

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ7月1日~16日までの結果

ストラテジー通貨ペア勝敗獲得Pips運用口座
QuickShiftEURJPY2勝2敗-9.7セントラル短資FX
QuickShiftAUDJPY1勝6敗-740.1セントラル短資FX
QuickShiftUSDJPY1勝2敗-384.9セントラル短資FX
QuickShiftGBPJPY1勝1敗517.0セントラル短資FX
QuickShiftCHFJPY4勝1敗421.5セントラル短資FX
QuickShiftCADJPY1勝3敗-296.3セントラル短資FX
QuickShiftNZDJPY2勝3敗-149.6セントラル短資FX
QuickShiftEURUSD1勝2敗-32.9セントラル短資FX
QuickShiftEURGBP1勝226.9セントラル短資FX
QuickShiftEURAUD1敗-114.2セントラル短資FX
QuickShiftEURCAD1勝1敗0.9FXプライム
QuickShiftEURNZD4敗-894.2FXプライム
QuickShiftUSDCHF2勝75.7セントラル短資FX
QuickShiftAUDUSD1勝1敗69.2セントラル短資FX
QuickShiftAUDNZD2敗-401.1セントラル短資FX
QuickShiftAUDCAD1勝1敗-97.5FXプライム
QuickShiftGBPUSD1勝1敗281.1セントラル短資FX
QuickShiftGBPAUD3勝1139.5セントラル短資FX
QuickShiftGBPCHF2勝571.3セントラル短資FX
QuickShiftNZDUSD1勝1敗-122.7セントラル短資FX
ストラテジー合計(Pips)26勝32敗59.9

 

7月前半戦は26勝32敗で勝率たった44%ながら僅かにプラスの+59.9Pips!

流石に損小利大ストラテジーと言いたい所ですが、損益曲線は乱降下を繰り返し、ドッカンと勝っては、ドッカンと負けるを繰り返し値動きに翻弄されてます。

半月で50回以上の取引になる時は大体こんな感じで、トレンドが続かなく、かつ値幅が大きいレンジ相場です。

値動きの勢いがなくなる度にポジションを入れ替え、ロスカットを繰り返します。

しかしながら英国のEU離脱問題で揺れるポンド絡みはしっかりと捉える事が出来ました。

GBPJPYが+517Pips、GBPUSDが+281.1Pips、GBPAUDが+1139.5Pips、GBPCHFが+571.3Pips

怖くてポンド絡みには裁量では手が出しにくい状況の中、流石に自動売買ロボットはお構いなしにポジションを取って行きます。

そしてこのポンド絡みでホームラン2本!

GBPJPYに+752.1、GBPAUDに+872.4Pipsと英国EU離脱国民投票での急落後の反発時の6月29日にいずれもショート!

利確も良い位置でキッチリ出来ました。

お見事!

 

 

7月第3週、週末ポジションもまたまたイーブン!

通貨ペア売買種別評価損益(Pips)
GBPJPYBuy516.3
USDJPYBuy225.7
GBPUSDBuy181.6
EURAUDSell167.8
EURGBPSell148.2
AUDCADSell46.3
EURNZDSell29.6
EURCADSell28.9
AUDNZDSell22.4
USDCHFBuy15.5
EURUSDBuy-56.6
AUDUSDBuy-78.1
NZDJPYBuy-83.9
GBPAUDBuy-108.3
CADJPYBuy-129.6
CHFJPYBuy-143.6
NZDUSDBuy-155.3
AUDJPYBuy-161.6
GBPCHFBuy-163.9
EURJPYBuy-196.8
合計(Pips)104.6

 

GBPJPYが既にロングで+516.3Pips

超絶下落の勢いがなくなった11日のそこでロングに転じられるあなたはやっぱりロボット

再度下落再開となればロスカットして再度ショートにドテンすればいいのでしょうぐらいに考えてるのでしょうか?

これまで見ていて多分そうだろう!

しかしながらトータルでの評価損益は+104.6Pipsで、QuickShiftにはないのも同然でまだまだわからない状況です。

そろそろダイナミックな値動き再開に期待したい所です。

 

 

ミラートレーダーならFX自動売買では希少な損小利大最強ロジックQuickShift無料で使えます。

QuickShift損益データ

当ブログでは多通貨ペア運用を推奨しますが、少額から始めるのであれば安定性の高いEURUSDがおススメです。

バックテストではなく7年間ものフォワードテストでプロフィットファクター1.56と損小利大ロジックとしては抜群の成績です。

獲得Pipsは損小利大ロジックならではの9192.4Pips

損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好です。

QuickShift損益曲線

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FXを使ってます。

下記記事もご参考に!

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む5社20通貨ペア比較)

推奨ミラートレーダー業者

 

7月1日~8月31日までキャッシュバック限定タイアップキャンペーンを行ってます。

 

 

-FX自動売買中間報告