【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

AdaptiveSystem

AdaptiveSystem ミラートレーダーストラテジー検証

2013/12/02

 

AdaptiveSystem FX自動売買 ミラートレーダー

 

 ここ半年絶好調AdaptiveSystemはコツコツ型と言って良いのか? 

ここ半年絶好調でありAUDUSDがプロフィットファクター2.91、GBPUSD2.24ときれいな右肩上がりです。しかも獲得Pipsも共に180日間で2500Pips以上とコツコツ型にしては稼ぎがデカイです。ボラティリティに合わせGBPUSDの方が利確幅が大きくなっております。

 

AdaptiveSystem(AUDUSD) 直近180日間パフォーマンス

AdaptiveSystem(AUDUSD)180日間

AdaptiveSystem(AUDUSD)180日間

プロフィットファクター  2.91
獲得Pips  2984.1Pips
最大ドローダウン  -592.4Pips
最大ポジション  2
平均利益  18.65Pips
平均損失  -35.80Pips
最大利益  155.60Pips
最大損失  -153.20
勝率   79.38%
 
 
 

AdaptiveSystem(GBPUSD) 直近180日間パフォーマンス

AdaptiveSystem(GBPUSD)180日間

AdaptiveSystem(GBPUSD)180日間

 プロフィットファクター  2.24
獲得Pips  2609.9Pips
最大ドローダウン  -731.0Pips
最大ポジション  2
平均利益  54.83Pips
平均損失  -70.18Pips
最大利益  325.30Pips
最大損失  -176.50
勝率   74.14%
 

  

バツグンの実績ですね! 

  

下記はGBPUSDの直近30日の取引履歴ですが、いわゆるMT4のスキャルピングとは全く異なり、トレンド方向へは10数Pips~100Pipsぐらいで利確しており、逆張りは小さく利確しているようです。180日間で見ると300Pips以上の利確も有り、取れる時は取る?どうなっているのでしょうか?フォレックス・コンボ・システムのように複合ロジックになっているのでしょうか?めたろうが稼動しているミラートレーダーコツコツ型はPminvestcapitalもTaiyoも同様に臨機応変に利確し、取れる時は大きく利を伸ばすロジックです。時に300Pips以上取るロジックをコツコツ型と言って良いのかな?

損切はAUDUSDが150Pips、GBPUSDが175Pipsぐらいのようです。ここがポイントなのか以前に比べ大きくパフォーマンスが改善されております。

AdaptiveSystem(GBPUSD)30日間取引履歴

AdaptiveSystem(GBPUSD)30日間取引履歴

  
 
 
 
下記は稼動開始以来のストラテジーカードのチャートです。 1年以上前はダメダメです。直近は相場に偶々あっただけとも考えられますが、良く見るとチャートの下のオレンジの棒グラフですが評価損を表しており、昨年2月以降損切幅が約半分になっており、さらに直近は細かく損切しており、試行錯誤の上ロジックが変更されているのが伺えます。
 

AdaptiveSystem(AUDUSD) 2011年10月取引開始以降パフォーマンス

AdaptiveSystem(AUDUSD)開設以来

AdaptiveSystem(AUDUSD)開設以来

プロフィットファクター  1.61
獲得Pips  6566.9Pips
最大ドローダウン  -1903.20Pips
最大ポジション  2
平均利益  53.89Pips
平均損失  -63.19Pips
最大利益  1024.80Pips
最大損失  -301.40
勝率   65.44%
 
 
  

AdaptiveSystem(GBPUSD) 2011年10月取引開始以降パフォーマンス

AdaptiveSystem(GBPUSD)開設以来

AdaptiveSystem(GBPUSD)開設以来

プロフィットファクター  1.42
獲得Pips  4628.2Pips
最大ドローダウン  -2616.70Pips
最大ポジション  2
平均利益  56.05Pips
平均損失  -86.49Pips
最大利益  566.90Pips
最大損失  -301.60
勝率   68.73%

 

稼動開始以来のダメダメな時期を加えても実相場でこれだけの実績を残せれば上等じゃないでしょうか?EURUSDも見てみましたが、GBPUSDよりドローダウンが大きく、その時期も被る為、AUDUSDとGBPUSDのコンビで稼動させます。

現在のポートフォリオはThirdBrainFX等のトレンドフォロー系に偏りすぎている為、コツコツ系を充実させ安定化を図りたいと考えております。

ミラートレーダーは選択出来るストラテジーが500種類以上あり全て無料で使用出来るので、組替えもラクラクで、ストラテジーを吟味し組替えするのも楽しみの一つですね!

 

 
AdaptiveSystemを稼動させるならセントラル短資FXがスプレッドで有利です。 
 
今ならたった1回取引をすれば5000円キャッシュバック、最大1万円キャシュバックキャンペーンを行ってます。
 
別途取引キャッシュバックも上限無しで行ってます!(10万通貨毎100円キャッシュバック) 

 

 

-AdaptiveSystem
-,