【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ミラートレーダーポートフォリオ

ThirdBrainFX想定ドローダウンを大きく超えてきた為、ポートフォリオを変更します。

2013/12/02

ミラートレーダーポートフォリオ変更

 

ミラートレーダーポートフォリオのThirdBrainFX比率を下げます。

今週も22日22:30分時点で4勝12敗で-798Pipsで既に想定していた合計最大ドローダウンを大きく超えてきており、ポートフォリオを変更します。

トレンドフォロースイング型ロジックはMT4のEAでバックテストしても良い年と悪い年が物凄く差が大きく出るものです。やはり稼動実績2年では本当の最大ドローダウンの見極めが難しく、ThirdBrainFX最大ドローダウンの判断が間違っておりました。1年スパンで見るとこのまま稼動しても問題無しかと思いますが、もう少しドローダウンを抑えたポートフォリオにしたい為、現状の様にThirdBrainFXを複数通貨ペアで稼動させドローダウンが重なるとそれが困難な為、ロジックを分けて行きます。

        

変更部分

ThirdBrainFX(CADJPY)→停止 

ThirdBrainFX(NZDJPY)→停止

CADJPY、NZDJPYの代わりにCorelianCharts(EURUSD)追加

ThirdBrainFX(EURAUD)→Sphynx(EURAUD)へ変更

 

よって新ポートフォリオは下記となります。通貨ペアごとにより強くドローダウンの低いストラテジーを選択しております。

ここ最近コツコツ型を増やしておりますが、さらにコツコツ型も今後増やして行きます。

 

トレンドフォロー型

ThirdBrainFX(AUDJPY)

ThirdBrainFX(EURCAD)

ThirdBrainFX(NZDUSD)

CorelianCharts(EURUSD)

CorelianCharts(GBPUSD)

Sphynx(GBPAUD)

Sphynx(EURAUD)

OnTheRiver(USDJPY)

OnTheRiver(USDCHF)

OnTheRiver(USDCAD)

QuickShift(EURUSD)

QuickShift(GBPUSD)

QuickShift(AUDUSD)

QuickShift(EURJPY)

 

コツコツ型

Pminvestcapital(EURGBP)×2

Pminvestcapital(EURCAD)×2

Pminvestcapital(EURCHF)×2

Taiyo(NZDUSD)

AdaptiveSystem(AUDUSD)

AdaptiveSystem(GBPUSD)

 

 

ミラートレーダーならこれらのストラテジーが全て無料で使用出来ます。

初心者でも簡単操作でサーバー型自動売買の為、自宅のPCの電源を切っても稼動し続けます。

 

アヴァトレードなら取引通貨ペア50の為、1社で必要な通貨ペア全てそろいます。

現在口座開設キャンペーンに加え取引量キャッシュバックも行ってますアヴァトレードをご確認下さい。

AVATRADE

複数口座で取引通貨ペアごとにスプレッドの狭い口座を使えばさらに有利な取引が可能です。

こちらの記事も参考にして下さい。

 ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

-ミラートレーダーポートフォリオ
-,