【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

頼れるストラテジーQuickShiftに特大ホームラン2発!ミラートレーダーポートフォリオ12月第4週

2014/02/02

ミラートレーダーポートフォリオ12月第4週

今週もまたまたやってくれました。 
QuickShift(CHFJPY)に+608.7Pips、(EURJPY)に527.5Pipsの利確!

今週も皆様の予想通りの円安が進行し、キッチリロングをキープしていたQuickShiftがトータル1052PipsでCorelianCharts(GBPUSD)の不調もトータル930.9Pipsのプラスとなりました。

それにしてもCorelianCharts(GBPUSD)が調子悪いですね。そろそろ変え時かなって事と、年末年始に付き本日の現ポジションを持ち一旦外しました。即代わりのストラテジーを補充したいところですが、取引量が増える時期まで我慢して追加しないことにします。
検討ストラテジーはEveningBear(EURAUD)、Sphynx(EURAUD)、OnTheRiverのクロス円なんかを検討してます。

しかし気をつけなければならないのはEURAUD、クロス円は大きなエネルギーをかなり吐き出し、そのうちに大きな調整が入りそうなので、稼動開始直後に大DDスタートになる可能性もあるので気をつける必要がありますね。

 

QuickShift

CHFJPY  1勝    +608.7Pips
EURJPY  1勝1敗  +460.2Pips
EURUSD  1勝1敗  +24.4Pips
GBPUSD  1勝1敗  -41.2Pips

見習いたいぐらいの上手さですね。
利確も損切も可変で相場に合わせた取引を行い、行ける時はトコトン引っ張ったりと・・・
しかし現在のポジションは宜しくないポジションを持っております。
CHFJPYショート、AUDJPYショートの含み損が大きくなっております。
ここから戻した時にどの位置でロスカットしてくれるかに注目してます。

 

CorelianCharts

EURUSD  1勝  +281.7Pips
GBPUSD  4敗  -402.9Pips

EURUSDにこのストラテジーとしては大き目の利確がありました。
しかしGBPUSDは絶不調、本日稼動停止しましたが難しいですね。
その判断が正しいかどうかは後になって見なければわかりませんね。
現在GBPUSDのストラテジーは全般不調でストラテジーの問題よりむしろ値動きが自動売買に適さない動きになっていると言うことでしょう。
 

ミラートレーダーポートフォリオ12月第4週の結果

ミラートレーダーポートフォリオ12月第4週の結果

 

 

安定感バツグンのQuickShiftを使うなら?

ミラートレーダーなら初心者でも簡単選ぶだけの操作です。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダーを始めるならセントラル短資FXがスプレッドが狭くより有利な取引が可能です。

  

 

スプレッドの比較はこちらの記事を参考にして下さい。
ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

-FX自動売買中間報告
-