【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift8月前半は一進一退だが状況は上向き?

2016/09/04

QuickShift8月前半は一進一退だが爆発の兆しも!

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ8月1日~19日までの中間報告です。

相変わらず山あり谷ありの一進一退の攻防ですが、徐々に状況が変わってきました。

久々に含み益を伴うロスカット先行の動きとなってきており、そろそろ一発かましてくれるのか?

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ8月1日~19日までの結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ8月1日~19日までの結果

GBPJPYに特大ホームラン+766.1Pipsが出るもロスカットも多く、トータルで僅かにプラスの+62.7Pipsとなりました。

8月前半はクロス円の下落をしっかり捉えられており、円絡みは完勝!

しかしながらAUD、GBP絡みが大きくやられました。

損小利大ロジックのQuickShiftには厳しい値動きが2ヶ月以上続いてますが、まだまだマシ

気長に次のBigWaveを捉える時を待ちましょう!

 

 

 そろそろを思わせる含み益!相場は動き出したか?

2016年8月第3週末評価損益

7月26日にショートでエントリーしたUSDJPYは大きな戻しにもスッポンの様に食らいつき、既に+420.5Pipsの含み益

8月16日にレンジから下抜けし、更なる下落を期待したいところですが、心理的節目であり為替介入も期待され、思うように下落は進まずどうでしょう?

また、EURGBPもしっかりと上昇を捉えてます。

8月第3週、週末ポジションはトータル+1919.0Pipsの含み益となっており久々に含み益を増やしてきました。

とは言え200Pips以上の含み益のポジションはたった3通貨ペア

まだまだ何とも分からないかな・・・

 

ミラートレーダーならFX自動売買では希少な損小利大最強ロジックQuickShift無料で使えます。

QuickShift損益データ

当ブログでは多通貨ペア運用を推奨しますが、少額から始めるのであれば安定性の高いEURUSDがおススメです。

バックテストではなく7年間ものフォワードテストでプロフィットファクター1.56と損小利大ロジックとしては抜群の成績です。

獲得Pipsは損小利大ロジックならではの9192.4Pips

損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好です。

QuickShift損益曲線

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FXを使い、足りない通貨ペアをインヴァスト シストレ24で補ってます。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む5社20通貨ペア比較)

 

11月30日までキャッシュバック限定タイアップキャンペーンを行ってます。

 

-FX自動売買中間報告