【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

Home Runs

Home Runs ミラートレーダーストラテジー検証

2014/01/04

Home Runsミラートレーダーストラテジー検証

 

Home RunsはThirdBrainFXを超えられるのか?

Home Runsと言うストラテジーが以前より気になっていたが、相変わらず爆発的に稼いでいるため実績をまとめて見た。なんと上位通貨ペア6通貨合計で12月10,576PIps、1月7,293Pips、2月5,580PIpsと猛烈な獲得Pipsである。

ThirdBrainFXと同様に相場が動くと猛烈に稼ぐストラテジーのようであり、ThirdBrainFXの実績も交えHome Runs過去の実績をまとめて見た。

 

Home Runs実績

Home Runs実績1302

 

クロス円で見ると昨年の7~9月の相場の折り返しから、じわじわ上昇に転じた停滞期は全くダメそうであるが、相場が動き出すとThirdBrainFX以上に爆発的に稼いでいる。

ここ1ヶ月の持合いに関しては持合いと言っても変動幅が大きかった為、ThirdBrainFX同様にAUDJPY、EURJPYで1,000Pips以上のドローダウンとなっており、ThirdBrainFXと同じ通貨ペアで同時稼動させる場合は相当なドローダウンの覚悟が必要である。

ThirdBrainFXとの違いはリミット、ストップは共に可変でペイオフレシオは1以上だがThirdBrainFXよりは低く、勝率は高めである。
リミットは取れるときは500Pips以上ThirdBrainFX以上に取りに行くこともあり、損切に関してはトレンドの変化によりポジションを全て決済するところがThirdBrainFXとの違いである。
詳細は下記ストラテジーデータを確認して下さい。

一見ThirdBrainFXより出来が良さそうに見えるが、稼動実績が8ヶ月と短く、取引回数が多い為、崩れる時にどのように崩れるかは不明である。取引回数が多い割りにThirdBrainFXと比べ6ヶ月実績で全通貨ペアを見渡す限りドローダウンはまだましである。これはThirdBrainFXと違いダメ時はナンピンしたポジションも含め、全てのポジションを一気に損切する為。4本合計では傷が浅いからなのか?しかしこのロジックは相場に合わない時は往復ビンタを食らう事が想定される。

 

下記は現在稼動中のThirdBrainFXの同時期の実績です。

ThirdBrainFX実績1302 

 

  

  

Home Runsストラテジーデータ 

Home Runs(EURUSD)

 2012年7月稼動開始以来
 プロフィットファクター:1.49
  獲得Pips:3273.3Pips
 取引回数:170回
 最大ドローダウン:-1539.90Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:101.57Pips
 平均損失:-92.78Pips
 ペイオフレシオ:1.09
 最大利益:299.70Pips
 最大損失:-177.20Pips
 勝率:57.65%

 Home Runs(EURUSD)

 

 

 

Home Runs(GBPUSD)

 2012年7月稼動開始以来
 プロフィットファクター:1.62
 獲得Pips:3011.1Pips
 取引回数:151回
 最大ドローダウン:-1449.80Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:85.68Pips
 平均損失:-82.56Pips
 ペイオフレシオ:1.04
 最大利益:249.00Pips
 最大損失:-301.20Pips
  勝率:60.93%

 Home Runs(GBPUSD)

 

 

 

Home Runs(USDJPY)

 2012年7月稼動開始以来
  プロフィットファクター:2.24
  獲得Pips:4451.0Pips
 取引回数:170回
 最大ドローダウン:-1112.30Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:69.51Pips
 平均損失:66.89Pips
 ペイオフレシオ:1.01
 最大利益:272.60Pips
 最大損失:-159.90Pips
 勝率:68.24%

 Home Runs(USDJPY)

 

 

 

Home Runs(EURJPY)

 2012年7月稼動開始以来
 プロフィットファクター:1.53
 獲得Pips:5548.2Pips
 取引回数:185回
 最大ドローダウン:-1956.00Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:164.18Pips
 平均損失:-124.49Pips
 ペイオフレシオ:1.32
 最大利益:514.70Pips
 最大損失:-300.10Pips
 勝率:53.51%

 Home Runs(EURJPY) 

 

  

 

Home Runs(CHFJPY)

 2012年7月稼動開始以来
 プロフィットファクター:1.71
 獲得Pips:3773.1Pips
 取引回数:124回
 最大ドローダウン:-1172.50Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:124.46Pips
 平均損失:-113.50Pips
 ペイオフレシオ:1.10
 最大利益:342.80Pips
 最大損失:-162.20Pips
 勝率:60.48% 

 Home Runs(CHFJPY)

 

  

 

Home Runs(AUDJPY)

 2012年7月稼動開始以来
 プロフィットファクター:1.37
 獲得Pips:1699.0
 取引回数:121回
 最大ドローダウン:-1352.70Pips
 最大ポジション数:4
 平均利益:96.71Pips
 平均損失:-92.02Pips
 ペイオフレシオ:1.05
 最大利益:215.50Pips
 最大損失:-158.70Pips
 勝率:56.2%

  Home Runs(AUDJPY)

 

 

 

ミラートレーダーならこれらのストラテジーが無料で使用出来るのがポイントです。

またMT4のようにVPSサーバーをレンタルすることもなく、自宅のPCの電源を入れっぱなしにする必要がありません。

操作も簡単な為、FX自動売買初心者に最適です。めたろうはMT4がメインですが、初めてのFX自動売買はミラートレーダーをお奨めします。 

セントラル短資FX

 

余裕のある方は下記記事も参考にしていただき用途に応じ複数口座を開設し使い分けると尚Goodです。

ミラートレーダースプレッドに関する記事はこちら ミラートレーダースプレッド比較(6社、18通貨ペア)

ミラートレーダー1000通貨単位口座のメリットに関してはこちら ミラートレーダー1000通貨単位で取引が出来るFX会社のメリットとは? 

-Home Runs
-,