【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ThirdBrainFX

変態ストラテジーThirdBrainFX +82155Pips

2013/12/05

シストレ24 変態ストラテジーThirdBrainFX

  

ThirdBrainFX、直近1年でも+26968Pipsの成績はまさに変態の域! 

当ブログ推奨ストラテジーThirdBrainFXですが、採用通貨ペアの6月までの実績を更新しました。2年間で+82155Pips

あらためて見てやはり強烈な成績であり、変態ストラテジーの名に恥じない獲得Pipsです。バックテストではなく実取引結果で過去24ヶ月中6ヶ月が5000Pips以上獲得、2000Pips以上の月が14ヶ月間あり、マイナス月はたった3ヶ月と何度も言いますがコイツは変態です。   

ThirdBrainFX

ThirdBrainFX

  

日足ベースのトレンドフォロー型ストラテジーで、TP280Pips(利益確定)、SL150Pips(損切)でペイオフレシオが高く、勝率たった35%以上であればプラスになる計算です。

そこで行っちゃう的なポジション取りもありますが、いいんです、勝率35%でプラスになるのでと言わんばかりにポジションを取って行きます。
よって利確後、浅い押しでトレンド方向に再度ポジションを取り利確出来る時もあれば、押しが深ければ損切になり、さらにトレンド変化と捕らえ逆方向にポジションを取り、トレンドが変われば良しですが、再度トレンド継続になれば2連敗となります。でもいいんです勝率35%以上になれば・・・

ThirdBrainFXを最近見ていて思いました。週足ベースで1トレンド2000Pipsあったとして、この1トレンドで280Pipsを5セット利確出来たとして、道中深い押しや持合いで3セット損切して、トレンドの終わりの折り返しで持合いも含め2セット損切しても勝率5割でプロフィットファクター1.86になる計算ではないかと。単純な計算ではありますが、普遍的なエッジなのかなと思います。 

もうひとつThirdBrainFX良い所はMT4(メタトレーダー)のEAと被らないところです。めたろうのMT4ポートフォリオにThirdBrainFXで採用している通貨ペアでトレンドフォロー系はありません。と言うより見たことがありません(最近新しいEAを探してないのであるのかな?) 

注意点は4ポジション1セットなので連敗するとドローダウンが大きいです。当ブログで稼動の7通貨ペアで稼動した場合、最大5000~7000Pipsのドローダウンはいつか来ると常に考え、それでも稼動続行出来るロット数で稼動しなければなりません。そこでロットを下げたり、止めると損失だけ最大限となります。(想定以上の場合は別となります)
具体的には1000通貨稼動で5~7万円、1万通貨稼動で50~70万円の損失です。想定範囲内の来るべきドローダウンが来た時でも資金不足にならず、かつ平然と稼動し続けられるロット数が適切なロット数と言うこととなります。

 

 

セントラル短資FXならスプレッドが狭くより有利な取引が可能です。 

今ならたった1度の取引で5000円キャッシュバック、FXダイレクトキャンペーンと合わせると最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中

また最大30万円の取引キャッシュバックも実施中、詳細は下記バナーよりご確認下さい。 

 

 

こちらの記事も参考にして下さい。

 ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

 

-ThirdBrainFX
-,