【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift 4本のストップロスも含め大敗も・・・ セントラルミラートレーダー1月第4週

セントラルミラートレーダー1月第4週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ1月第4週はバタバタポジションを入れ替える悪い癖が出て大きくやられてしまいました。

ストップロスも4本食らい、ここまでの好調も全て吐き出してしまいました。

しかしながらその一方で評価損益がまたまた凄い事に!

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはトータル-1448.6Pipsで撃沈! 1月第4週の結果

ストラテジー 通貨ペア 勝敗 獲得Pips 運用口座
QuickShift EURJPY 1勝 15.7 セントラル短資FX
QuickShift AUDJPY 2敗 -128.4 セントラル短資FX
QuickShift USDJPY 1勝 54.0 セントラル短資FX
QuickShift GBPJPY 1敗 -302.9 セントラル短資FX
QuickShift CHFJPY 1勝1敗 -4.8 セントラル短資FX
QuickShift CADJPY 1勝2敗 4.0 セントラル短資FX
QuickShift NZDJPY 1勝 -11.9 セントラル短資FX
QuickShift EURUSD 2敗 -32.6 セントラル短資FX
QuickShift EURGBP 1勝1敗 4.7 セントラル短資FX
QuickShift EURAUD 1勝2敗 -317.3 セントラル短資FX
QuickShift EURCAD 1勝2敗 -73.0 FXプライム
QuickShift EURNZD 1勝1敗 -270.2 FXプライム
QuickShift USDCHF 2勝 73.6 セントラル短資FX
QuickShift AUDUSD 2敗 -112.7 セントラル短資FX
QuickShift AUDNZD 1勝2敗 -30.5 セントラル短資FX
QuickShift AUDCAD 1敗 -4.0 FXプライム
QuickShift GBPUSD 1勝1敗 69.6 セントラル短資FX
QuickShift GBPAUD 1勝3敗 -662.5 セントラル短資FX
QuickShift GBPCHF 2勝 261.9 セントラル短資FX
QuickShift NZDUSD 1勝 18.7 セントラル短資FX
ストラテジー合計(Pips) 16勝24敗 -1448.6

 

1月第4週は16勝24敗で-1448.6Pipsと派手にやられました。

1週間の取引回数が40回と多く、大体こう言う動きをする時のQuickShiftはやられます。

GBPAUDは買ってストップロス、更に買ってロスカット、ドテンで売ってストップロスと見事に往復ビンタで、1週間で300Pips級のストップロスを2回も食らうなんて、なかなかやろうと思っても難しい取引だわ!

第4週はGBPCHFの2勝以外は全般全くダメでした。

 

 

しかし負けながら勝つQuickShiftは評価損益が恐ろしいことに!

通貨ペア 売買種別 評価損益(Pips)
GBPJPY Buy 523
EURCAD Sell 495.2
GBPAUD Sell 373.7
EURAUD Sell 338
CADJPY Buy 315.8
AUDJPY Buy 241.3
USDJPY Buy 181.2
EURGBP Sell 146.6
GBPUSD Buy 144.6
EURUSD Sell 120.8
AUDCAD Sell 81.1
AUDUSD Buy 76.5
EURJPY Buy 55.5
CHFJPY Buy 39.9
AUDNZD Buy 38
EURNZD Buy -15.3
NZDUSD Sell -53.3
GBPCHF Sell -71.5
USDCHF Sell -105.5
NZDJPY Sell -180.9
合計(Pips)   2,744.7

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ第4週は大敗ながら、週中からのポジションが相場を捉え、含み益が既に+2744.7Pipsと巨大になってきました。

 GBPJPYロングが+523Pips、EURCADショートが+495.2Pips、GBPAUDショートが+373.7Pips等、5通貨ペアが300Pips以上の含み益となってます。

しかしながら多くの通貨ペアがトレンドに対し反発を捉えており、再度トレンド方向へ向かうと厳しい結果も考えられます。

ある程度の所で利確してくれれば良いのですが、良い面でもあり悪い面でもあるQuickShiftの利確は値動きが続けば大きな利益を出してくれますが、戻した場合もずるずる引っ張る傾向にあります。しかしながら多少の押しや戻しに翻弄されていれば大きく取りに行く事は不可能です。

希望は偶にある全ポジション一斉決済かな、来週更に評価損益が高まった所で全決済に期待したいところです。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオに関する詳細は下記をご覧になって下さい。

ミラートレーダーポートフォリオ変更!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

当ポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXに足りない通貨ペアを次に有利なFXプライムbyGMOで稼動しております。

ミラートレーダースプレッド比較はコチラ 

 

 

-FX自動売買中間報告