【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

みんなのシストレ

人気爆発EA「Bandcross3」が「みんなのシストレ」で無料で使える!

2014/12/13

【EURUSD】バンドクロス

みんなのシストレ「バンドクロス」とMT4大人気EA「BandCross3」同じ物なのか比較してみました。

上記みんなのシストレ【EURUSD】バンドクロスですが、どこかで見たような面だと思った方は多いのでは?

そう、コイツ!

と同一か?

Bandcross3と言えばMT4では大人気EAで下記FX-ON販売ランキングでも常に上位なのだ!

このBandcross3が無料で使えるならば大ニュースなので、本当にBandcross3同様なのかをMT4取引結果と比較しました。

 
 

バンドクロスvsBandcross3

下記は8月18日から9月8日までの【EURUSD】バンドクロスとBandcross3の取引結果です。
1つ目はみんなのシストレ【EURUSD】バンドクロスで2つ目がFXDDリアル口座のBandcross3、3つ目がPepperstoneデモ口座のBandcross3です。

みんなのシストレ【EURUSD】バンドクロス

みんなのシストレ【EURUSD】バンドクロス

 
FXDDリアル口座BandCross3

FXDDリアル口座BandCross3

Pepperstoneデモ口座 BandCross3 

Pepperstoneデモ口座 BandCross3

黄色の部分が3口座とも同一時間にエントリーした取引です。
FXDD、Pepperstoneに関してはGMT+3なので日本時間で+6時間した時間です。隙間は他の口座で取引があったと理解下さい。

似たりよったりの成績で【EURUSD】バンドクロスとBandcross3と同一ロジックだと考えられます。

ここで驚きはみんなのシストレ【EURUSD】バンドクロスが41.4PipsでFXDD稼動Bandcross3-68.1Pips、Pepperstone稼動Bandcross3-21.1Pipsを圧勝したこではありません。

ここでも現れているようにBandcross3はポジション保有時間が比較的長く、ポジションを持っている時間が長く、クローズのタイミングで次のエントリーのタイミングが変わることが有り、口座によってかなり結果が変わると言う事です。
それは口座の良し悪しではなくタイミングによるものが大きい。

それでも3年間ぐらいのスパンで見れば平準化されるでしょうが、短いスパンで見た場合、同じ1万通貨で稼動させるなら、別口座で5000通貨、5000通貨ずつに分けた方が安定した取引が見込め、メンタル的にも楽になり、例えば3口座に別ければ4000通貨×3口座で1.2万通貨と1口座1万通貨と同等の精神的負担が期待出来るのではないでしょうか。

なんだかFX自動売買でもメンタルが大事と言う話に、話がそれてしましました。

 

いずれにしよ【EURUSD】バンドクロスはFX自動売買業界で10本の指に入るであろうロジックであることは、どのMT4ブログを見ても明らかです!

持ってない方はトレイダーズ証券「みんなのシストレ」にて無料で使えます。良ければさらに口座分散で有料Bandcross3を購入すれば良いし、既にBandcross3をお持ちの方も無料なので口座分散で【EURUSD】バンドクロスを使って見ては如何でしょうか?
また「みんなのシストレ」はサーバー型自動売買なのでVPSも要らず、PCも電源をつけっぱなしにする必要がありません。(VPSを使っている方もさらにリソースを圧迫しません)

めたろうはBandcross3 EAと【EURUSD】バンドクロスの2本建てで行って見ます。

 

みんなのシストレに関してはコチラの記事もご覧になって下さい。
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」を検証します!

 

 

【EURUSD】バンドクロスを使うだけでも口座開設する価値あり!

 

 

みんなのシストレ 公式ホームページ

 

 

 

-みんなのシストレ
-