【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

みんなのシストレ

残念!トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の最小取引単位が変更されます。

2014/12/13

残念!トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の最小取引単位が変更されます。

みんなのシストレですが最小取引単位100通貨⇒1000通貨に変更されます。

やっぱり最低取引単位100通貨は無茶だったのでしょうか?

国内ミラートレーダーも1000通貨から5000通貨へ最小取引単位が変更され、その時にちょうど「みんなのシストレ」がトレイダーズ証券よりサービスが開始されました。

最小取引単位が100通貨だった為、少額資金でも取引ロジックの分散が出来、人気急上昇だったのですが残念

最小取引単位100通貨から1000通貨へ変更されることとなりました。

それでも最低取引単位1000通貨なら良しですよね、1000通貨単位ならリスクを抑えて取引を始められます。

 

今回の変更での注意点!

「最小取引単位(1,000通貨)に満たない場合でも、1,000通貨に切上げて発注される」とのことです。
よって1000通貨未満の設定も全て勝手に1000通貨で発注されます。
1000通貨取引で良いか、稼動停止する必要があります。 

詳細抜粋

【変更予定日】
2014年11月22日(土)メンテナンス終了後

【変更点】
■シストレ口座における最小取引単位
(旧)100通貨単位(0.01Lot)
(新)1,000通貨単位(0.1Lot)

■コピートレードの発注数量
(旧)最小取引単位(100通貨)に満たない場合は発注されない
(新)最小取引単位(1,000通貨)に満たない場合でも、1,000通貨に切上げて発注される
※余剰証拠金が1,000通貨の必要証拠金額以上ある場合に限ります
※1,000通貨以上で端数が発生した場合は、当該端数を切捨てます

【ご注意事項】
■コピートレードについて
11月21日(金)NYクローズ時点で未決済の建玉は、新規約定数量が1,000通貨未満であっても、トレーダーが決済したタイミングで自動的に決済されます。したがって、お客様が当該建玉を手動で決済する必要はございません。
発注単位の変更後は変更前に比べて、コピー投資金額に対する発注数量が大きくなる場合があります。その場合、資金効率が高まる一方で、リスクも大きくなりますのでご注意ください。

 

 

MT4のお馴染みの人気EAも無料で使えます。

みんなのシストレでは売買ロジックをトレーダーと呼びます。
現在下記トレーダーを選択してます。

【EURUSD】バンドクロス

【EURUSD】バンドクロス

MT4EAのBandCross3ですね。コイツはかなり良いです。

プロフィットファクター:2.85
獲得Pips:959.8Pips
取引期間:159日

 

 

【EURUSD】しろくまV3

【EURUSD】しろくまV3

White Bear V3と若干異なるような・・・
でも調子は良し

プロフィットファクター:2.07
獲得Pips:257.3Pips
取引期間:263日

 

 

【EURUSD】CyberTradeIn 

【EURUSD】CyberTradeIn

プロフィットファクター:1.44
獲得Pips:3332.5Pips
取引期間:287日

 

 

【EURUSD】マエストロ

【EURUSD】マエストロ

プロフィットファクター:6.83
獲得Pips:1136.2Pips
取引期間:159日

 

 

【USDCHF】SCAJ16

【USDCHF】SCAJ16

プロフィットファクター:1.84
獲得Pips:932.3Pips
取引期間:227日

 

 

【EURUSD】Majorio

 【EURUSD】Majorio

プロフィットファクター:1.63
獲得Pips:-1307.7Pips
取引期間:293日

PF1.63で何故獲得Pipsがマイナスかは不明

 

口座開設無料、売買ロジックも全て無料で使用出来ます。
【EURUSD】バンドクロスはかなりオススメですよ!
MT4でも稼動してますが大差なしでリスク分散にも繋がります。

参考記事
人気爆発EA「Bandcross3」が「みんなのシストレ」で無料で使える!

 

 

みんなのシストレ 公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

-みんなのシストレ
-