【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは現在充電中! セントラルミラートレーダー12月第2週

セントラルミラートレーダー12月第2週

QuickShift今週は充電中につきロスカット先行の流れ

QuickShiftは今週も、何のためらいも無しにロスカットを励行、トータルマイナスとなりました。

しかし含み益を含めたトータルでは寧ろ、プラスになっており2014年最後に一発決めてくれるのでしょうか?

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 12月第2週の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 12月第2週の結果

 

円絡みがついに失速、USDJPYロングは先週末+266Pipsから200Pipsで決済、しかしジェットコースター通貨GBPJPYは先週末+306Pipsの含み益から一気に急落-23.4Pipsで決済、まるで下手な裁量取引のように、指を銜えながら見てたら、あれよあれよとマイ転してしまったよってところでしょうか?

ボラが高すぎて、戻しが深すぎて逆に難しいですね。
ロスカットが浅いロジックなんかは簡単に持っていかれます。白くま君が2週連続で持っていかれるなんて、考えても見なかった。

 

 

ここがQuickShiftの強み、負けても勝っている?

ここがQuickShiftの強み、負けても勝っている?

「負けても勝っている?」ってなんだか良くわかりませんが、 QuickShiftはダメなポジションはさっさとロスカットし、ドテンで大きく値が動く方について行くロジックです。
先週末含み益+579Pips、今週の決済-320Pips、今週末含み益+1389Pipsと言う事は1389-579-320=490で1週間で負けながら+490Pips増えていることとなります。

まあ相場は決済してなんぼのもんなので、何ともですが・・・

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオに関しては下記記事もご覧になって下さい。
ミラートレーダーポートフォリオを変更します!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!
QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

-FX自動売買中間報告