【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ セントラルミラートレーダー1月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ セントラルミラートレーダー1月第2週

年始早々バンバンポジションを取っていくがイマイチの結果に・・・

2015年実質初めての取引となり、QuickShiftのみ5日ストラテジーをONにしましたが、個々のストラテジーの状況を良く見てませんでした。

年末の利確ラッシュでドテンしており、5日に稼動開始してもポジションを取り出すのは先かなと考えてましたが、年末ドテンしておらず5日からバンバンポジションを取って行きました。

結果はご覧の通りイマイチの結果となってます。

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 1月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 1月第2週

 

0勝4敗、全敗となりました。USDJPYショートはもう少し踏ん張って欲しいところでしたが決済、今週はEURUSD、GBPUSDが 想像を絶する下落を見せました。

MT4裁量取引結果

 

めたろうは裁量取引もしておりEURUSD、GBPUSDをショートしてましたが、EURUSDはTP1.20000に対し1.17533までの想定以上の下げ(あくまでめたろうの勝手な想定です)
GBPUSDはTP1.51000にセットして想定通りの急落でしたが、しかしメンタルの弱さより1.51799で手動決済、その際決済するつもりが誤って新規ロング(笑)
CHFJPYショートもTP118.5を遥かに超える現在116.7円まで下落してます。勿体ない・・・
しかしQuickShiftに快勝の今週合計883.11ドルとなり幸先良いスタートとなりました。

今年もQuickShiftに負けないぞ!

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 週末ポジション

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 週末ポジション

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオにらしからぬ含み損状態です。

と言うのも先週は1ポジの為除くと、前回含み損なのは遥か28週前の5月17日で週末は殆ど含み益状態なのがQuickShiftなのです。

これからなのか不吉な予感なのかQuickShiftをお使いの皆様、来週注意深く見守って行きましょう。

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

-FX自動売買中間報告