【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ミラートレーダーポートフォリオ BandCross3 EURUSD

MT4、EAで絶対的人気の「BandCross3」がシストレ24で無料で使えるなんて!

絶対使いたいEA「BandCross3」がシストレ24で無料で使えるなんて!

BandCross3がまさかのまさかシストレ24で使えるなんて全然気付きませんでした・・・

メタトレーダーで絶対的人気と実力を誇る「BandCross3 EURUSD」がシストレ24でいつの間に使えたの?

全然気づきませんでした。

めたろうもMT4みんなのシストレでそれぞれ運用しており、全く負けそうな気配がしません。
ここ1年でMT4のEAの中で人気、実力ともNo1は誰の目から見ても明らかでしょう。

それがシストレ24で使えるなんて、インヴァスト証券シストレ24もFX-ONのゴゴジャンが入っているので強いわ!

 

 

参考に下記がMT4でのBandCross3 EURUSDのバックテストを結果です。

BandCross3 EURUSDバックテスト結果

2010~2014年までの5年間のバックテストをしました。

プロフィットファクター:1.62
総損益:10119.85ドル(単利1万通貨)

最大ドローダウン:1573.70ドル
取引回数:1111回
勝率:83.62%

どうでしょう?素晴らしい右肩上がりですね!

 

 

しかしBandCross3 EURUSDは過去のバックテストよりフォワード結果の方が抜群に良い、実相場に通用する優秀なロジックなのです。

BandCross3 EURUSDフォワード結果

上記は2013年10月1日からのフォワード実績ですがバックテストより優秀なプロフィットファクター2.18!

バックテストが良くても実相場に合わないカーブフィッテングされただけのロジックも多い中、バックテストより1年以上に渡って良い結果を出しているのは素晴らしいの一言です。

売買ロジックは以下引用

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(3) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(4) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
第2ポジションは条件成立時に随時

 

 

そして肝心なシストレ24での「BandCross3 EURUSD」のフォワード結果は?

シストレ24での「BandCross3 EURUSD」のフォワード結果は?

取引継続月:5か月
プロフィットファクター:2.57
損益合計:1298.6Pips
最大ドローダウン:-349.90Pips
総取引回数:94回
平均利益:25.61Pips
平均損失:-75.16Pips
最大利益:150.40Pips
最大損失:-227.50Pips
勝率:88%

 

ここ半年の絶好調さを反映し無敵のプロフィットファクター2.57ですね!

現在MT4で1万通貨、みんなのシストレで2000通貨稼動しており、丁度そろそろロットを上げようと考えてた所です。
普通で言えばスプレッドの狭いMT4が有利になる事が想定されますが「みんなのシストレBandcross3」でも触れたように、特にこのEAは同じMT4でもチャートの少しの波形の違いによりポジションを取ったり取らなかったりする傾向が強く、ポジションを取った場合と取れなかった場合により、次の取引まで影響することがあります。(作者や他のブロガーも言っている通りです)

よってこの様なEAは口座分散をすればそれらを平均化出来る可能性があり、ロスカットも1口座大ロットで稼動するより口座を分けて同じロットにした方が、1発で食らうロスカットを低く出来る可能性が高くなります。

当ブログでも何度も言っているように認めたストラテジー(ロジック)は不調になっても過去のドローダウンより想定範囲内であれば継続稼動が鉄則です。ロスカットが起こるとロットを下げたり、止めたりしていると損だけ大きく利は小さくなります。

要するに同じロジックでも口座を分散しておけば、同じ損失が発生した場合でも口座によっては他のロジックがカバーしたりでメンタル的に全く違うものとなり余裕が出来ます。よって耐えられるドローダウンも変わってき、多少は気にならない様にしていく事が可能です。

また、複数の口座で稼動させると口座との相性や口座力も判断つきやすいですよね。

よってBandCross3 EURUSDをシストレ24でも5000通貨で稼動させます。

 

 

インヴァスト シストレ24でBandCross3使うならコチラ

シストレ24は全て無料のサービスです。

 

 

みんなのシストレ 公式ホームページでBandCross3使うならコチラ

みんなのシストレも全て無料で使えます。

 

 

 

MT4でBandCross3使うなら下記記事で特集しております。

絶対使いたいEA「BandCross3 EURUSD」が無料で貰えます!

 

 

 

 

-ミラートレーダーポートフォリオ, BandCross3 EURUSD
-