【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 3月第3週の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 3月第3週の結果

QuickShift20通貨ペアポートフォリオ過去最大と並ぶ3か月連続負けに近づく!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは3月3週目も相変わらず調子が上がりませんでした。
しかし先週の1000Pipsを超える含み損からは、決済済み分と評価損益の合計では若干回復はしました。

しかしながらかなりの期間、不調が続いており、ここであらためて過去QuickShift20通貨ペアでの最大ドローダウンを確認しておきたいと思います。

 

 

QuickShift20通貨ペアポートフォリオ2009年からの実績

QuickShift20通貨ペアポートフォリオ2009年からの実績

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは2010年から5年間ずっと年間トータルでプラスで好調を維持してますが2009年にまだ20通貨ペアではないですが 年間トータル-9699Pipsと唯一のマイナスを出してます。そして4月から11月までの最大ドローダウンは-11292Pips、実際ここまでのドローダウンは有り得ると考えた方が良いでしょう。

また20通貨ペアでの最大連敗月は3か月で、これも2009年9、10、11月で記録しており、この後はありませんが、3月マイナスで終わる事になれば2度目の3ヶ月連敗になり、現実的には近づいてきました。

しかしそれでも最大ドローダウン-11292Pipsにはまだまだ遠く、楽観的に考えるか、ここからさらに-11000Pipsに向かってドローダウンして行くかは不明です。

 

 

 

前週のプラスを食いつぶす結果に・・・ 3月第3週の結果

前週のプラスを食いつぶす結果に 3月第3週の結果

3月3週目は-687.7Pipsでした。前週末の含み損からすると想定以下だったのが救いです。
しかしいつになったら、また強いQuickShiftが戻って来るのでしょうか?

負け込んでいる時は想像も出来ませんね・・・

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ週末ポジション

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ週末ポジション

前週の含み損からはリセットされました。 
第3週はFOMCにてEURUSD等主要通貨が大きく反発し、戻され再度週末にブレイクアウトするのかと思いましたが土曜朝起きたら、EURUSD、GBPUSD、AUDUSD、USDJPY共にまだわからない状況ですね。
しかしながら一旦ドル安方向に行くのかな?どうでしょう?

 
ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXがオススメです!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)   

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

 

 

 

-FX自動売買中間報告