【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShiftは600Pips以上のホームランを3本叩き出すも・・・ セントラルミラートレーダー3月第2週

QuickShiftは600Pips以上のホームランを3本叩き出すも・・・

何やってんだQuickShift!2000Pipsオーバーの含み益は何処に行ったんだ!!!

3月第1週末含み益が2156Pipsと第2週に爆発を予感させたQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、残念、不発に終わりました。

しかも3本の600Pips以上のホームランを叩き出しながらの不発・・・
2156Pipsの含み益は一体何処へ行ったのでしょう?

 

 

 

QuickShift3月第2週はそれでも+775.8Pipsと健闘!

QuickShift3月第2週はそれでも+775.8Pipsと健闘!

3月第2週はEURUSDが想定以上1.0493まで急落しました。この波を完全に捉え+714.8Pipsと特大ホームラン。
ちなみにめたろうの裁量はチキンなハートで+472.2Pipsで決済してしまいました・・・ QuickShiftに完敗です。

QuickShiftはこのEUR全面安をしっかり捉えEURCADショートも+684.6Pips、EURNZDショートも612.7Pipsの計3本のホームランが出ました。

しかしそれにもそれにも関わらず無駄なドテンがやられトータル+775.8Pipsと小さくまとまってしまいました。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ週末ポジションは前週とは一転!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ週末ポジションは前週とは一転!

ロスカット先行のQuickShiftが大きな含み損を持つ事は少ないのですが、前週と一転して-1004.7Pipsの含み損になってます。
来週以降の値動きは読みにくいですね、流石にEURUSDの下落はエネルギーを出し切っているはずですが週末、水曜日の安値を割り込んで引けました。GBPUSDもわからない、USDJPYも抜けるのか、跳ね返されるのか?
QuickShiftは全般反発狙いのポジションでありそうならなければ厳しい結果となりそうです。

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。
QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

 

-FX自動売買中間報告
-