【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ低迷続く・・・セントラルミラートレーダー3月

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ低迷続く・・・セントラルミラートレーダー3月

2009年以来の3ヶ月連続マイナスが現実に・・・しかし最大ドローダウンまではまだまだ!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは依然低迷が続いており、ついに3月で2009年以来となる3ヶ月連続マイナスと言う結果となりました。
しかし過去最大ドローダウン-11249Pipsには半分にも達してなく、まだまだ大丈夫と考えるか、ここからまだまだドローダウンが続くなら耐えられないと考えるか?
めたろうはまだまだポートフォリオ稼動続行を選択します。

下記は2009年からのQuickShiftのデータです。

QuickShift20通貨ペアポートフォリオ2009年からの実績

このデータより20通貨ペアになってからの2011年以降では既に最大ドローダウンを更新しております。しかし今年1月は過去に例を見ないFX会社が一撃で数社吹っ飛ぶ程のスイスフランショックがあった為、例外と言えば例外でしょう。
20通貨ペアの2011年以降にマイナス年はなく、まだまだ十分にプラスに持っていける範囲と考えてます。

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ3月の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ3月の結果

とは言ってもそんなに大きな負けではなく-541.7Pips
もう少しエントリーを慎重に行って欲しいところですが、これがQuickShiftでこのロジックが過去の実績を作っているので仕方がない。
こう見るとGBPCHF-1046Pips、USDCHF-753Pips、CHFJPY-592Pipsとフラン絡みがマイナスのトップ3に入っており、まだまだ正常な値動きではなく稼動を再開したのは失敗でしたね。コイツを再開してなければ大きなプラスでした。
現状相場にかみ合っているとは言えませんが、そのうちガッツリかみ合って行ってくれるでしょう。

 

 

 

ミラートレーダーなら損小利大最強ロジックQuickShiftが無料で使用出来ます。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXをオススメです

初めてのFX自動売買はセントラルミラートレーダーがオススメ!

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

 

 

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果