【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買 今月の結果

QuickShift6ヶ月連続勝利で最高益更新!更に含み益がとんでもない事に!

QuickShift6ヶ月連続勝利で最高益を更に更新!

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ4月は前半連敗を期し不吉な予感がしましたが、中盤から調子を取り戻しグングン利益を伸ばしてきました。

そして気付けば6ヶ月連続勝利!

これは2013年8月からのリアル運用での新記録となります。

尚も市場の値動きを完全に捉えており、今年のQuickShiftはヤバイかも・・・

 

 

QuickShift4月は手堅く+1499.6Pips!

ストラテジー通貨ペア勝敗獲得Pips運用口座
QuickShiftEURJPY1勝2敗-339.6セントラル短資
QuickShiftAUDJPY2勝388.8セントラル短資
QuickShiftUSDJPY2勝1敗398.5セントラル短資
QuickShiftGBPJPY2勝2敗507.1セントラル短資
QuickShiftCHFJPY4敗-174.4セントラル短資
QuickShiftCADJPY1勝2敗-80.0セントラル短資
QuickShiftNZDJPY2勝312.7セントラル短資
QuickShiftEURUSD1勝1敗13.6セントラル短資
QuickShiftEURGBP1勝2敗50.9セントラル短資
QuickShiftEURAUD2勝797.4セントラル短資
QuickShiftEURCAD1勝1敗242.3FXプライム
QuickShiftEURNZD2勝333.0FXプライム
QuickShiftUSDCHF1勝1敗-44.5セントラル短資
QuickShiftAUDUSD2勝116.0セントラル短資
QuickShiftAUDNZD1勝4敗-365.0セントラル短資
QuickShiftAUDCAD2勝92.7FXプライム
QuickShiftGBPUSD1勝3敗-532.7セントラル短資
QuickShiftGBPAUD2勝1敗122.1セントラル短資
QuickShiftGBPCHF1勝2敗-360.3セントラル短資
QuickShiftNZDUSD1勝1敗21.0セントラル短資
ストラテジー合計(Pips)28勝27敗1499.6

 

QuickShift4月は7日までにストップロス4本を含む3勝12敗と連敗を期し、嫌な雰囲気でしたがその後持ち直し終わってみれば+1499.6Pips

500Pips以上のホームランこそ出ませんでしたが400Pips以上の利確が2本、300Pips以上が3本と損小利大ストラテジーらしさを発揮してくれました。

また前記事でのめたろうの予想は見事にいい意味で外れ、心配していた円絡みのロングをしっかり利確

このタイミングが素晴らしく、例えばドル円で見ると4月15日に109.182円でロングでエントリーし、28日に111.492円で利確とあの悪夢の急落の直前に利確!

更には見事なドテンのショートで大きな含み益になってきました。

他にもEURAUDもドンピシャで3月30日にロング、4月11日利確で+307.6Pips、更にドテンのショートを22日利確し+489.8Pips、更にドテンのロングで大きな含み益に

全くもって恐れいりました!

 

 

月末評価損益がとんでもない事に!

通貨ペア売買種別評価損益(Pips)
GBPAUDBuy760.8
USDJPYSell511.1
AUDJPYSell502
EURAUDBuy493.2
AUDCADSell383.7
GBPUSDBuy374.8
GBPCHFBuy295
GBPJPYSell272.7
NZDJPYSell199.2
AUDNZDSell174
CADJPYSell148.4
EURUSDBuy128.8
EURCADBuy112.1
EURJPYSell99.5
CHFJPYSell92.3
AUDUSDSell89.5
EURGBPBuy57.8
EURNZDBuy49
USDCHFBuy-67.7
NZDUSDSell-72.9
合計(Pips) 4,603.3

 

4月は28日の日銀金融政策決定会合で期待されていた追加緩和は行われず円絡みは急落、たった2日間でドル円は5円も下落する結果となりました。

QuickShiftはその流れをまたもや捉え、既に円絡みは大きな含み益となってきました。

またその他の通貨ペアも噛み合っており、評価損益がなんと+4603.3Pips!

とんでもなく恐ろしい程の含み益となってきました。

このような流れから29日米財務省で為替政策の「監視リスト」に日本を初めて指定し、為替介入をけん制

しかしながら5月1日麻生財務相は為替介入を示唆

どうなるやら2日以降の動きに注目です。

 

 

最高益を更に更新、今年のQuickShiftは強い!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績2016年4月

 

今年のQuickShiftは4ヶ月で既に+5621.6Pipsと絶好調です。

通算成績も12000Pipsをオーバーしてきました。

しかも月末での含み益は4000Pipsオーバーと強すぎる!

負ける時は負けるので、勝てる時にはとことん勝っといてほしいものです。

5月も大いに期待出来るのではないでしょうか。

 

 

少額でミラートレーダーを始めるなら、7年間のフォワード実績で安定感のあるEURUSDから始めて見てはいかがでしょうか!

単一で使うならQuickShiftの中でも特におすすめの通貨ペアです。

 

QuickShift(EURUSD)損益曲線

83ヶ月の損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好! 

 

QuickShift(EURUSD)83ヶ月実績

バックテストではなく過去83ヶ月のフォワード実績でプロフィットファクターで1.55はかなり優秀です。

長期フォワード実績にて、これ以上の成績はあまり見られないでしょう。

スキャルピング主体のMT4ポートフォリオのロジック分散にも最適です!

1通貨ペアなら5万円の証拠金から始める事が出来ます。

 

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FX+FXプライムbyGMOを使用してます。

EURUSDならスプレッド最狭のセントラル短資FXがおススメです!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む6社20通貨ペア比較)

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-