【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買 今月の結果

2018年ミラートレーダーQuickShiftは1月から快勝!

2018/04/08

2018年ミラートレーダーQuickShiftは1月から快勝!

 

2018年が遂に始まりました。

このところ低迷していたミラートレーダーQuickShiftですが、新年早々大暴れ!

12月まで停滞していた相場も1月入り解き放たれ、それを的確に捉えました。

その結果8月以来の5ヶ月ぶりの快勝!

2018年幸先良いスタートを切ってくれました。

 

 

ミラートレーダーQuickShift 2018年1月の結果

ミラートレーダーQuickShift 2018年1月の結果

 

やっと相場が動きだしました。

こうなるとQuickShiftの独壇場、なにしかQuickShiftは大きな値動きが発生しないと、どうにもならないロジックです。

やはり年末年始止めなくて良かった

QuickShiftは元々低勝率で勝率50%に満たなくても勝てるロジックです。

一番痛いのが、大きなトレンドが発生した時にポジションを持って無い事

トレンドが発生した時に稼働開始してももう遅いのです。

勝率重視のロジックならば、不用意な負けは許されないので、年末年始のテクニカルが効かない相場は稼働停止が鉄則ですが、QuickShiftだけは別、その結果3年連続1月はプラスとなりました。

1月はホームラン4本を含むトータル+2652.9Pips!

特に近年異常な成績を叩き出しているポンド絡みに3本

特にGBPUSDの特大ホームラン+821.1Pipsは気持ち良かったですね!

 

 

ミラートレーダーQuickShift通算成績

ミラートレーダーQuickShift通算成績2018年1月

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリも既に稼働6年目に入りました。

昨年届かなかった3万Pipsの大台がまたまたターゲットに入ってきました。

現在+27,960.3Pips!

しかしながら現在の評価損益はほぼ無いに等しい状況です。

2月は勝っても負けてもQuickShiftは長い目で見ると必ずプラスとなってくれるでしょう。

よっていつも通り一喜一憂せずのんびり見守ってやりましょう!

 

 

ミラートレーダーなら、損小利大ロジックで希少なリアル相場で通用するQuickShiftが無料で使えます。

使い方もMT4に比べ簡単でVPSも要らず、FX業者サーバーで自動で取引が実行されます。

詳しくはセントラル短資FX 公式ホームページ
をご覧になって下さい。

ちなみに当ブログでは17通貨ペアをスプレッドが有利なセントラル短資FX、3通貨ペアをインヴァスト シストレ24で運用してます。

セントラルミラートレーダーは「FXダイレクトプラス」の口座開設を行うと同時に開設されます。

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-