【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買中間報告

QuickShift4月前半は第3週取り戻すも・・・

QuickShift4月前半は第3週取り戻すも・・・

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ4月15日までの前半戦の結果報告です。

QuickShift4月は7日まで一直線にロスカットの連打で苦戦しました。

しかしながらその後調子を取り戻し、一時3600Pipsを越える含み益になり一気に逆転と思いきや!

結果は・・・ 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ4月前半の結果

ストラテジー通貨ペア勝敗獲得Pips運用口座
QuickShiftEURJPY1敗-246.2セントラル短資FX
QuickShiftAUDJPY1勝220.0セントラル短資FX
QuickShiftUSDJPY1勝1敗167.5セントラル短資FX
QuickShiftGBPJPY1勝2敗139.0セントラル短資FX
QuickShiftCHFJPY1敗-51.8セントラル短資FX
QuickShiftCADJPY2敗-208.0セントラル短資FX
QuickShiftNZDJPY1勝238.6セントラル短資FX
QuickShiftEURUSD1勝21.7セントラル短資FX
QuickShiftEURGBP2敗-146.3セントラル短資FX
QuickShiftEURAUD1勝307.6セントラル短資FX
QuickShiftEURCAD1敗-81.8FXプライム
QuickShiftEURNZD1勝171.1FXプライム
QuickShiftUSDCHF1勝9.9セントラル短資FX
QuickShiftAUDUSD1勝45.8セントラル短資FX
QuickShiftAUDNZD1勝2敗-87.5セントラル短資FX
QuickShiftAUDCAD1敗50.9FXプライム
QuickShiftGBPUSD1勝3敗-532.7セントラル短資FX
QuickShiftGBPAUD1勝1敗-111.4セントラル短資FX
QuickShiftGBPCHF1勝1敗-298.0セントラル短資FX
QuickShiftNZDUSD1勝31.7セントラル短資FX
ストラテジー合計(Pips)15勝17敗-359.9

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは7日までに連敗を期し、一時‐2000Pipsを超えてたでしょうか?

しかしながらその時点で+3600Pipsオーバーの評価損益となっており、得意パターンの損切先行の後から一気に爆発させるパターンを想定しましたが、不発に終わりました。

それでもそれなりに取り戻し、15日時点‐359.9Pipsと後半戦に繋げるかたちとなりました。

5本のストップロスを食らいながら、500Pips以上のホームランは無しと寂しい結果ながら、トータルでのマイナスは最小限に抑えられたのではないでしょうか?

しかしながら15日に持ち替えたポジションに不吉な予感が・・・

 

 

 QuickShift第3週、週末ポジション

通貨ペア売買種別評価損益(Pips)
EURAUDSell437.9
GBPAUDSell263.5
EURJPYSell205.6
EURNZDSell177.2
EURCADSell117.1
AUDUSDBuy87.4
EURGBPSell37.9
EURUSDSell20.3
AUDCADBuy2.3
NZDUSDBuy-3
GBPJPYBuy-8.4
AUDJPYBuy-25.8
GBPUSDBuy-26.8
CADJPYBuy-39.8
NZDJPYBuy-51.1
USDJPYBuy-51.2
AUDNZDSell-62.1
CHFJPYBuy-68.8
USDCHFSell-80.2
GBPCHFSell-129.4
合計(Pips) 802.6

 

EURAUD、GBPAUD、EURJPY、EURNZD、EURCADのここまでは順当なショートで期待したいところです。

しかしながら14~15日にかけてロングに転じたドル円を始めとする円絡みが気になるところです。

大丈夫かな!

ちなみにめたろうは下落再開と見てショートに1票なんだがどうでしょう?

現在トータル+802.6Pipsの含み益、QuickShift20通貨ペアではどっちにでも転ぶ範囲です。

まあ12月、2月と快進撃してくれたので勝っても負けても暖かく見守ってやりましょう!

 

 

QuickShiftは複数通貨ペアで使う事をお勧めしますが、少額でミラートレーダーを始めるなら、7年間のフォワード実績で安定感のあるEURUSDから始めて見ては如何でしょうか!

EURUSDは世界での取引量が圧倒的に一番多く、決まった動きをしやすい為、FX自動売買の王様的通貨ペアです。

2016年1~4月は大したことないですが、QuickShiftは行く時にドカンと行くのが特徴です。

単一で使うならQuickShiftの中でも特におすすめの通貨ペアです。

QuickShift(EURUSD)損益曲線

83ヶ月の損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好! 

 

QuickShift(EURUSD)83ヶ月実績

バックテストではなく過去83ヶ月のフォワード実績でプロフィットファクターで1.55はかなり優秀です。

長期フォワード実績にて、これ以上の成績はあまり見られないと思います。

スキャルピング主体のMT4のロジック分散にも最適かな!

1通貨ペアなら5万円の証拠金から始める事が出来ます。

 

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FX+FXプライムbyGMOを使用してます。

EURUSDならセントラル短資FXがおススメ!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む6社20通貨ペア比較)

 

 

-FX自動売買中間報告
-