【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift 9月前半戦は調子を上げて来ました!

2016/09/23

QuickShift 9月前半戦は調子を上げて来ました!

 

8月から調子を取り戻してきたQuickShiftは9月に入り更に調子を上げて来ました。

評価損益もまあまあで、もしかしたらもしかかも?

9月ついに大台の2万Pips越えはあるのか?

 

 

QuickShift 9月前半戦1~16日までの結果

FX自動売買 QuickShift 9月前半戦1~16日までの結果

 

9月前半は500Pips以上のホームランはないものの、ストップにかかるような大負けもなく巧みにロスカットを抑えトータル+1024.2Pipsとなりました。

勝率は23勝27敗で0.46と低い中頑張ってくれたのではないでしょうか

特にポンド絡みが好調でGBPJPYが+426.7Pips、GBPAUDが+472.8Pips、GBPCHFが+290.7Pips、EURGBPが+130.9Pipsで、唯一の負けはGBPUSDの-86.4Pipsと僅かで全体を押し上げてくれました。

 

 

17日時点週末ポジションは高い評価損益をキープ

FX自動売買 依然高い評価損益をキープ

評価損益トップ3にまたもやポンド絡み、9日からショートに転じてじわじわ下げてきた所で16日に一気に急落しましたがどうでしょうか?

戻しを挟みながらまだまだ下げる事に期待したい所です。

またEURJPYがまだ含み益は+145.2Pipsながらも、そこそこのエネルギーを貯めて下落方向に解き放たれており、不発に終わらなければそこそこ期待出来そうです。

GBPAUDも8日の安値を割ってきました。

AUDCADロングもなんか期待出来そうですよね。

大台の2万Pipsまであと1379Pips!

9月後半戦で遂に突破してくれるのか?

 
ミラートレーダーならFX自動売買では希少な損小利大最強ロジックQuickShift無料で使えます。

QuickShift損益データ

当ブログでは多通貨ペア運用を推奨しますが、少額から始めるのであれば安定性の高いEURUSDがおススメです。

バックテストではなく7年間ものフォワードテストでプロフィットファクター1.56と損小利大ロジックとしては抜群の成績です。

獲得Pipsは損小利大ロジックならではの9192.4Pips

損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好です。

QuickShift損益曲線

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FXを使い、足りない通貨ペアをインヴァスト シストレ24で補ってます。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む5社20通貨ペア比較)

 

11月30日までキャッシュバック限定タイアップキャンペーンを行ってます。

 

 

-FX自動売買中間報告
-