【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

連敗脱出!ここからV字回復か? ミラートレーダー8月の結果

連敗脱出!ここからV字回復か? ミラートレーダー8月の結果

 

累計2万Pipsを目前に足踏みしていたQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、連敗を何とか2ヶ月で抑え、8月は久々のプラス!

ここからV字回復を見せてくれるのか?

そして年内に大台2万Pips越えはありえるのか?

 

 

QuickShift8月は後半大きく巻き返す!

QuickShift8月は後半大きく巻き返す!

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ8月は、7月に引き続き不調スタートで一時-1000Pipsをオーバーしてましたが、中盤から一気に盛り返しました。

円絡みが全般好調で、7月21日以降のドル円、クロス円の下落を完全に捉え、GBPJPYに特大の+766.1Pipsが一発、USDJPYも+425.2Pipsが一発とQuickShiftらしい利確を見せてくれました。

結果トータルで+813.0Pips

そんなに大きな勝ちではありませんが、悪い流れからの転換と言う意味では重要な月となったのではないでしょうか。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

 

大台2万Pipsを目前に足踏みしてましたが、ようやく一歩前進しました。

またさらに9月3日時点の評価損益は+2891.6Pipsと久々に巨大な含み益になっており、大台2万Pipsが視野に入ってきました。

9月は久々に爆発してくれるのか、はたまた悪い癖が出て利確に失敗し不発に終わるのか?

いずれにしよプラスで終えてくれる事は間違いない、ポジションとなってきました。

遂にいくか!

 

ミラートレーダーならFX自動売買では希少な損小利大最強ロジックQuickShift無料で使えます。

QuickShift損益データ

当ブログでは多通貨ペア運用を推奨しますが、少額から始めるのであれば安定性の高いEURUSDがおススメです。

バックテストではなく7年間ものフォワードテストでプロフィットファクター1.56と損小利大ロジックとしては抜群の成績です。

獲得Pipsは損小利大ロジックならではの9192.4Pips

損益曲線も綺麗な右肩上がりで良好です。

QuickShift損益曲線

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FXを使い、足りない通貨ペアをインヴァスト シストレ24で補ってます。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む5社20通貨ペア比較)

 

11月30日までキャッシュバック限定タイアップキャンペーンを行ってます。

 

-FX自動売買 今月の結果
-