【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

トラリピ

続々出てくるリピート系自動売買の次はマネックス証券の「オートレール」!

続々出てくるリピート系自動売買の次はマネックス証券の「オートレール」!

 

マネースクウェア・ジャパンのトラリピから始まり、リピート系自動売買が近年凄い人気ですね

外為オンラインのiサイクル注文、アイネット証券のループイフダン、YJFXのリピートトレール注文、FXトレーディングシステムズのトラッキングトレード等続々とサービスが開始されてます。

更に今度はマネックス証券から「オートレール」と言うリピート系注文が自動で出来るサービスが開始されました。

正直たくさん出てきて何がなんだかわからなくなって来ましたが、下記動画を見ていただければ特徴がわかります。

トレールトレードが特徴と言うことですね。

また、トラリピは損切せず資金管理を重要としますが、こちらは積極的に損切りして行こうって手法になってます。

 

手数料もマネースクウェア・ジャパン「トラリピ」より安く設定されてます。

マネックス証券 FXPLUS「オートレール」 1000通貨あたり30円、1万通貨は無料

マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」 1000通貨あたり50円、1万通貨あたり30円

トラリピでトレール注文を使うなら、オートレールを使用した方がお得ですね。

 

但し、一定間隔に注文を入れ、トレール注文でロスカット有りで自動行う場合、一見大きな含み損を抱えなくて良いんじゃない?と思いますが、下落相場で買い注文をオートで入れた場合、永遠にロスカットの連続になってしまいます。

よってトレンドを見極めた上での自動売買ツールと考えた方が良さそうですね。

公式ホームページはコチラ⇒マネックス証券 FXPLUS

 

FXPLUS

 

 

-トラリピ
-,