【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

ミラートレーダーQuickShift 11月はまたもや大敗!

ミラートレーダーQuickShift 11月はまたもや大敗!

 

10月に引き続きQuickShift多通貨ペアポートフォリオは11月も撃沈してしまいました。

全く相場の値動きに合わず、バタバタポジションを入れ替える通貨ペアが多く見られ、この様な取引をする時はダメ!

往復ビンタでロスカットの雨あられ

これもQuickShiftの宿命です。

今のQuickShiftに合わない相場の値動きも永遠に続く訳もなく、次の展開を待つのみです。

 

 

ミラートレーダーQuickShift 11月の結果

ミラートレーダーQuickShift 11月の結果

 

とうとう不調期に突入してしまったQuickShift他通貨ペアポートフォリオは、11月大敗の-2752.8Pips

勝率もたった38%の20勝32敗

目も当てられない結果となりました。

特にユーロ絡みが完敗で、後から見てもユーロ系は上昇トレンドで悪くない値動きなんですが、押し目押し目がQuickShiftに合わない振幅なのか、バタバタポジションを入れ替えてはロスカットと、特にEURNZDは7回もの異常な多さの取引となってしまいました。

大体この様に取引回数が増える時はQuickShiftがダメな時ですね。

相場は繰り返すので、今はQuickShiftに合わない相場

じっと嵐が去るのを待ちましょう。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

 

2017年当ブログでのQuickShift稼働開始以来最高の成績で推移してましたが、10月以降ドローダウン

今年も残すこと後12月1ヶ月のみ

9月時点では年間トータル+11972Pipsと絶好調でしたが、現在年間トータル+7221.4Pipsと1万Pipsも難しくなってきました。

また、通算成績も一時+29478Pipsと3万Pipsを目前にしながら現在+24727Pipsと大きく遠のいてしまいました。

しかしながら当ブログでいつも言っている様に、システムトレードは好不調に一喜一憂せず、淡々と取引を継続して行くことが重要です。

のんびり見守ってやっていれば、そのうち再び最高益を更新する時が来るでしょう!

次は3万Pipsの大台がターゲットです。

とりあえず目先、12月は反転するのか?

はたまた不長期は続くのか?

12月1日時点評価損益は+1000Pipsを少し超えている状況です。

 

 

QuickShiftはミラートレーダーで無料で使用出来ます。

損小利大ロジックの中では現時点メタトレーダーEAも含めても多分最強かな!

ポートフォリオがスキャルピングばかりの方には特におすすめです。

セントラル短資FX 公式ホームページ

 

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-, ,