【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ復活の兆し! 12月中間報告

2018/04/08

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ復活の兆し! 12月中間報告

 

2017年最高の推移を見せていたQuickShift多通貨ペアポートフォリオは10月遂に陥落し、11月の連敗と不調期に突入していました。

しかしながらここに来て復活の兆し!

12月は不調期に終わりを告げ脱出してくれるのか?

 

 

QuickShift中間報告、12月16日までの成績

QuickShift2017年12月中間報告

 

やっとプラス!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは16日時点+693.9Pipsとプラスに転じました。

GBPAUDに1本+454.8Pipsのホームラン以外は一進一退の15勝14敗

それでも勝率5割を超えるとQuickShiftは、損小利大ロジックの特性を活かし、確実にプラスになるんですね!

相場的には方向感に乏しく、QuickShiftには決して良い値動きには思えませんが、良く頑張ってくれました。

 

 

評価損益もまあまあで後半戦に繋げてくれるのか?

QuickShift 12月16日評価損益

 

16日時点評価損益は+1366.6Pips

これはQuickShift多通貨ペアポートフォリオとしては可も不可もなく、何とも言えないぐらいの評価損益です。

評価損益上位6通貨ペアのEURNZD、GBPAUD、EURAUD、NZDUSD、AUDCAD、EURUSDは、更にトレンド方向への値動きに期待したいところです。

これが期待通りの値動きを見せてくれれば12月は安泰かな?

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

QuickShift2017年12月16日時点通算損益

 

16日までのQuickShift多通貨ペアポートフォリオの通算成績です。

夢の通算3万Pipsは現実的に2017年は無理で、2018年に持ち越しとなってしましました。

しかしながら、年間1万Pips超えは行けるのか?無理なのか?

あと+2084.7Pips!

厳しいか?

2017年最後の爆発に期待!

 

 

当ブログで5年間使用実績のあるQuickShiftはミラートレーダーで無料で使えます!

17通貨ペアはスプレッドの狭いセントラル短資FX、セントラル短資FXにない3通貨ペアはインヴァスト シストレ24で運用しております。

メタトレーダーEAも含め、損小利大ロジックとしては数少ないリアルフォワードで通用するロジックです。

スキャルピングばかりのメタトレーダーポートフォリオの補完にもピッタリです。

セントラルミラートレーダーは「FXダイレクトプラス」の口座開設を行うと同時に開設されます。

 

 

 

-FX自動売買中間報告
-