【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

スプレッド比較(ミラートレーダー)

ミラートレーダースプレッド比較(上位4社19通貨ペア)PLANEX TRADEは?

2013/12/30

ミラートレーダースプレッド比較(上位4社19通貨ペア)

 

  

ミラートレーダー(シストレ24)通貨ペア別スプレッドが一番有利な口座はどこか? 

前回こちらの記事「ミラートレーダースプレッド比較(6社、18通貨ペア)」にてフォレックスドットコム、アヴァトレード、インヴァスト証券(シストレ24)、FXCM、FXトレード・フィナンシャル、FXDDのミラートレーダースプレッド比較を行ったが国内ミラートレーダー(シストレ24)業者ではフォレックスドットコムが圧倒的有利という結果となりました。
そこに今回ミラートレーダーを採用しスプレッドが狭いと評判高いPLANEX TRADE.COMを加え、前回結果の良かったフォレックスドットコム、アヴァトレード、FXDDの4社、19通貨ペアに渡りスプレッド比較を再度行いました。

 

ミラートレーダー口座で一番スプレッドが狭く有利な口座どこか?

当サイトお奨め口座であるフォレックスドットコムミラートレーダーはトップを維持出来るのか?

 

 

最新のスプレッド調査の記事はこちらになります。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

 

こちらの記事「フォレックスドットコム vs FXDD vs 公式結果に差異は?」で検証した通り、スプレッドの差は直接収益の差となり、ざっくり「スプレッド差」×「取引回数」分の収益の差となります。
ミラートレーダー口座は業者によりスプレッドに大きな差があります。平気で2~5Pips(0.2Pipsではないですよ)広い業者もあり、例えば3Pipsも違い、月300回取引すればそれだけで900Pips収益に差が出ます。取引回数の多いストラテジーはスプレッドの差がまともに大きな結果の違いとなります。

今回の調査は3月23日0時過ぎに行いました、前回調査時より若干スプレッドが広がっているように感じました。下記のように各ブローカのレート画面を3回、同時にキャプチャーし、平均を出しております。アヴァトレードに関しては固定スプレッドであり前回と変わらなかった為、前回の数値を使っております。
(注意)スプレッドは変動性で市場状況やFX会社の都合により変動します。

  スプレッド比較(ミラートレーダー上位4社)

上記3回分のキャプチャーを平均したスプレッドが下記表となります。 
水色がミラートレーダー最狭スプレッドミラートレーダー業者、通貨ペア(同一首位もあります)
緑がトップのスプレッドから0.5Pips以内のミラートレーダー業者、通貨ペア
黄色がトップから1Pips以内のミラートレーダー業者、通貨ペア
ピンクがトップから1.5Pips以上開きのあるミラートレーダー業者、通貨ペアです。

当然スプレッド最狭ミラートレーダー口座で取引するのが有利となりますがストラテジーにより0.5pIPS、1Pips差までなら許容出来るなどあるかと思いますので是非参考にして下さい。

FXDDは海外口座ということもあり、今回トップとの比較のみにしております。最近スプレッドが狭くなっており、実質でトップとなります。

  スプレッド比較(ミラートレーダー上位4社)-2

 

 

 

ミラートレーダースプレッドランキング

1位 フォレックスドットコム

19通貨ペア中13通貨ペアでスプレッド最狭、1通貨ペアトップより0.5Pips以内

 

2位 PLANEX TRADE.COM

19通貨ペア中8通貨ペアでスプレッド最狭、4通貨ペアトップより0.5Pips以内

 

3位 アヴァトレード

最狭通貨ペア無し、2通貨ペアトップより0.5Pips以内

 

 

まとめ

1位 フォレックスドットコム

19通貨ペア中13通貨ペアでスプレッド最狭、やはりここはミラートレーダーを行うには外せない口座です。ThirdBrainFXで外したくないGBPAUD、EURCADも有り、取引通貨ペアも47通貨ペア、1000通貨単位取引可能と完璧です。
また、ミラートレーダー口座を開設するとMT4(メタトレーダー4)にも同一ID、PASSでログイン出来るため、MT4上でのポジション確認、取引も可能な上、iPhone、アンドロイド版MT4も利用できる為、外出先でもスマホでミラートレーダーポジション確認、取引が可能です。(こちらの記事ミラートレーダーがiPhone、アンドロイドで使える!

フォレックスドットコム 

 

国内最狭スプレッドでミラートレーダーを提供しておりましたフォレックスドットコムジャパンですが、2013年10月19日(土)午前6時を持ってミラートレーダーから撤退することとなりました残念!フォレックスドットコム ミラートレーダーサービス終了

 

 

2位 PLANEX TRADE.COM

19通貨ペア中8通貨ペアでスプレッド最狭、ThirdBrainFXで外したくないGBPAUD、EURCADの通貨ペアがないので、ここだけでは使えないが、フォレックス・ドットコムと2口座体制で使えば最強口座であり、余裕がある方は是非2口座体制で通貨ペアごとに有利な方を利用することをお奨めします。
取引回数の多いPminvestcapital(EURGBP)もこちらの方がスプレッドが狭く、AUDJPY、CADJPY、NZDJPY、EURAUDはフォレックスドットコムより1Pips以上スプレッドが狭く、特にThirdBrainFXで外せないEURAUDが3.6Pipsも狭く圧倒的です。1000通貨単位取引も可能、取引可能19通貨ペア
 

 

 

3位 アヴァトレード

固定スプレッドの為、ニューヨークタイムでのスプレッドは変動性スプレッドを採用しているブローカよりは広くなります。ただ変動性ブローカのスプレッドが広がる朝5時~15時までの時間帯であれば逆転することも十分考えられます。通貨ペア50通貨と最多でマイナー通貨も含め、当然ストラテジーの選択肢は多くなり、他ブローカでは選択肢に出てこないお宝ストラテジーが発見出来るかも?
1000通貨単位取引も可能

AVATRADE

 

 

番外編

FXDD

最近スプレッドが縮小しており、今回FXDDを加えるとFXDD8通貨ペア最狭、フォレックスドットコム7通貨ペア最狭、PLANEX TRADE4通貨ペア最狭との順位になりFXDDがトップとなります。下記FinalCashBackよりFXDD口座開設するとさらに0.75Pips分のスプレッドバックが有り圧倒的優位なミラートレーダー口座となります。1000通貨単位取引も可能、
こちらもフォレックスドットコムと同様MT4(メタトレーダー4)も使えます。当然スマホもOK、スマホ版MT4 1つでFXDDとフォレックスドットコムのログインを3タッチで切り替え出来ます。口座開設はフォレックスドットコムと違いMT4口座を開設すると同一ID、PASSでミラートレーダーが無料で使えます。レバレッジも500倍まで可能!
海外口座でも有利な口座を使いたい方はこちら、但し全通貨万能ではありません。

 

 

インヴァスト シストレ24 

日本にミラートレーダーを広めたのは間違いなくインヴァスト シストレ24でしょう、スプレッドに関しては苦戦しておりますが「Myシストレ24Ver2」よりストラテジーの情報確認、検索、必要証拠金の計算が容易に出来ます。これだけでも口座開設するに値する価値があると考えます。

 

 

今後さらに多くのFX会社がミラートレーダーに参入し、裁量口座GMOクリック証券【FXネオ】までとは言わないので、せめて海外MT4(メタトレーダー4)ブローカ並ぐらいのスプレッドになることを期待します。

 

 

-スプレッド比較(ミラートレーダー)
-,