【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ミラートレーダー口座比較 実取引での差異は?

フォレックスドットコム vs FXDD vs 公式結果に差異は?

2014/09/21

130114

 

ミラートレーダー口座比較 Sultan11(EURUSD)とPminvestcapital(EURGBP)の実取引データと公式結果の比較を行いました。 

シグナル配信型のトレードにありがちな公表されている取引結果に対して実取引結果と大きな差異がないかを検証しました。めたろうは以前ZuluTrade+AAAFXにてシグナル配信型トレードを行いましたが、公式結果に対し見劣りする実取引結果に撤退した経緯があります。

 

ミラートレーダはどうなのか?

ミラートレーダー業者による差異は?

 

 

Sultan11(EURUSD)ではどうだったか?

まずSultan11(EURUSD)の2012年11月21~12月19日までの取引データをまとめました。詳細はリンク先にエクセルにまとめております。

下記ミラートレーダー口座スプレッドは共に変動性で14日夜9時ぐらいでEURUSDはだいたい下記ぐらいでした。

FOREX.com                  1.9Pips

FXDD                     2.0Pips

 

公式結果とミラートレーダーリアル口座での運用の差異は?

公式結果           取引回数 35回  獲得Pips   -638.1Pips

FOREX.com         取引回数 35回  獲得Pips    -607.6Pips  28取引公式結果より良い

FXDD           取引回数 35回  獲得Pips    -612Pips    27取引公式結果より良い

 

この時期はSultan11(EURUSD)が連続DDを出した時期で共にマイナスの結果ですがフォレックスドットコム、FXDD共に公式結果より良い結果となりました。スプレッド0.1Pipsの差を0.1Pips×35回で3.5Pipsと考えると益々計算の合う結果となります。

 

同時刻でFXCMミラートレーダーのスプレッドを見ると信じられませんが4.9Pips、単純にはならないでしょうが4.9Pips-1.9Pips×35回取引で105Pips成績が悪くなる計算となります。よって-712.6Pipsとなり公式結果よりも悪くなることが予想されます。これを示すのがPminvestcapital(EURGBP)の結果となります。

 

下記リンクに公式データ、フォレックスドットコム、FXDDとの各取引ごとの獲得Pipsをまとめております。データはエクセルになってます。青く色をつけている部分は公式結果より良かった部分、同じ結果は黄色にしております。

Sultan11 (EURUSD)取引ごと結果比較(エクセル) 

 

 

Pminvestcapital(EURGBP)はどうだったか?

先程のSultan11(EURUSD)ミラートレーダー口座間でスプレッド差がなかった為、似通った結果となりましたがEURGBPはスプレッド差が大きくその分結果に大きな違いが出ました。取引期間は2012年8月28日~12月24日分となります。

下記ミラートレーダー口座スプレッドは共に変動性で14日夜9時ぐらいでEURGBPはだいたい下記ぐらいでした。

FOREX.com      3.4Pips

FXDD               4.8Pips

 

公式結果とミラートレーダーリアル口座での運用の差異は?

公式結果         取引回数 107回  獲得Pips   539.7Pips

FOREX.com       取引回数 101回  獲得Pips    588.4Pips  56取引公式結果より良い

FXDD         取引回数 102回  獲得Pips    439.8Pips  36取引公式決壊より良い

 

上記各ミラートレーダー口座での実取引ではポジションが取れてないことがあり、その時の結果の影響が出ないよう省いたのが下記結果となります。

 

公式結果          取引回数 99回  獲得Pips   465.0Pips

FOREX.com        取引回数 99回  獲得Pips    586.2Pips  55取引公式結果より良い

FXDD          取引回数 99回  獲得Pips    421.7Pips  36取引公式決壊より良い

 

EURGBPスプレッド3.4PipsのFOREX.comは公式結果を大きく上回る結果となりました。逆にスプレッド4.8PipsのFXDDは公式結果を下回る結果となりました。フォレックスドットコムとFXDDのミラートレーダースプレッド差が1.4Pipsで99回取引で計算すると138.6PipsとなりFXDDの421.7Pipsに足すと560.3Pipsとなりスプレッドの差はそのまま収益の差となることも上記結果より浮き彫りになりました。

 

下記リンクに公式データ、フォレックスドットコム、FXDDとの各取引ごとの獲得Pipsをまとめております。データはエクセルになってます。青く色をつけている部分は公式結果より良かった部分、同じ結果は黄色にしております。

 Pminvestcapital(EURGBP)取引ごと結果比較(エクセル)

 

 

まとめ

スプレッドの広いミラートレーダー口座では公式結果より結果が悪くなる事が考えられる。

スプレッドの差により収益は、ほぼスプレッド差×取引回数分減る事となる。

ミラートレーダーのストラテジーカードの実力はスプレッドの狭いミラートレーダー業者であれば信頼性が高い

よってミラートレーダー口座はスプレッドの狭い業者を選ぶことが大事である。

 

 

ミラートレーダーなら初心者でも簡単選ぶだけの操作です。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

下記FX会社にて全てのストラテジー(自動売買プログラム)が無料で使用出来ます。 

セントラル短資FX

 

インヴァスト シストレ24

 

業者、スプレッドの比較はこちらの記事を参考にして下さい。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較

 

-ミラートレーダー口座比較 実取引での差異は?
-