【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ミラートレーダーポートフォリオ upperfx

upperfxを追加! コツコツ型のみでも絶好調のFXDDミラートレーダー

upperfxを追加!

今度はupperfx(AUDUSD)!あまり話題にならないupperfxの実力は?

またまた見つけました、かなり稼動年数があり堅そうなストラテジーを

FXDDミラートレーダーは別段コツコツ型に限定している訳ではないのですが、5万円から始めるのが、この企画なので損小利大ストラテジーは波が大きいので10万円以上になってからと考えてます。

ところでFXDDミラートレーダーはコツコツ絶好調で既に資金は140%を越えてきました。

FXDDミラートレーダー

 

 (FXDDミラートレーダーはMT4からもログイン出来、レポートもMT4からも出力が可能です。)

稼動ストラテジーは下記です。

Pminvestcapital(EURGBP) 稼動ロット 1K

280pips(EURGBP) 稼動ロット 1K⇒2K 途中アップ

Icqfx(EURGBO) 稼動ロット 1K

Iqiy(EURUSD) 稼動ロット 1K 9月クビ

abokefofx(USDCHF) 稼動ロット 1K 9月追加

このように複数のストラテジーを組み合わせた場合、好調なストラテジーと不調なストラテジーが組み合わさり、通常はプロフィットファクターは1に近づいて行きますが、ここまで5ヶ月目で232トレードをこなしプロフィットファクターを再び2.00に乗せてきました!

はっきり言ってかなり強いです!

 

ここから複利効果を出す為、ロットを上げるか、ストラテジーを追加するかを考え、upperfx(AUDUSD)が目に付きました。
またEURGBPに偏っているのも良くないしょう。
しかしコツコツ型はコツコツドッカンと言われるように、突如ドッカンと豹変する事があり、さてコイツはどうでしょうか?

 

 

upperfx(AUDUSD)の実績、評価

upperfx各通貨ペア24ヶ月実績

まず全通貨ペアを見てみましょう。上記は24ヶ月実績で、AUDUSDが偶々相場にあって調子が良く、合わなくなった場合どうなるかとEURCADのように-4417Pipsになる可能性があると言う事です。
このように全体を見て最悪の場合を想定しておきましょう。
よって-1000Pips以上になるようならばダメだなと決めておくことは大事でしょう、しかし決めたところまでの負けは常に無視です。

このように全体を見ることは大事ですが、コツコツ型の特徴としては、通貨ペア限定で強いのが通例であり、多くの通貨ペアで通用するロジックなんか見たことはありません。よって特定通貨ペアのみ通用すれば良いと割切ってしまって良いと思います。
この逆が損小利大ストラテジーでしょう、損小利大ストラテジーはQuickShiftのように幅広い通貨ペアで強い必要があります。

 

upperfx(AUDUSD)損益チャート

upperfx(AUDUSD)損益チャート

最大ポジション数3で30分足、MACD、RSIを用いた順張りトレードのようです。
稼動実績は実質38ヶ月と十分長く、当初の安定感はないが近年見事な右肩上がりです。

 

upperfx(AUDUSD)統計情報

upperfx統計

2011年、2012年の成績は芳しくなく、トータルでのプロフィットファクターは1.23だが過去24ヶ月のプロフィットファクターは2.06と優秀です。
ここで言うプロフィットファクターはバックテストではなく実相場でのプロフィットファクターであり、信頼出来る数値である。
2013年、2014年が年間マイナス月が2回で大きなマイナスでないところも良い点です。

 

よってこんな感じで行ってみます!

Pminvestcapital(EURGBP) 稼動ロット 1K

280pips(EURGBP) 稼動ロット 2K

Icqfx(EURGBO) 稼動ロット 1K

abokefofx(USDCHF) 稼動ロット 1K 

upperfx(AUDUSD) 稼動ロット 1K

 

 

コツコツ型ストラテジーはスプレッド違いが大きく結果の差に!

シストレ24、ミラートレーダーはスプレッドにより取引結果にどえらい差が!

FXDD、ファイナルキャッシュバックに関しては下記記事もご覧になって下さい。
  ⇒FXDDミラートレーダーならこれからも1000通貨取引が可能です。 

 

 

 

-ミラートレーダーポートフォリオ, upperfx
-