【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

2014年1月第1週ミラートレーダーポートフォリオもマイナススタートとなりました。

ミラートレーダーポートフォリオ2014年1月第1週

 

QuickShift先週快勝の後の一服か

今週は2日にEURUSD、GBPUSDが共に大きく下落しました。その影響を受けCorelianCharts(EURUSD)が4本ロスカット、QuickShiftがEURUSD、GBPUSDにロスカットが入り、トータル-553Pipsとこちらのポートフォリオも新年マイナススタートとなりました。

ところで来週より通常ミラートレーダーポートフォリオを変更します。別記事にて報告致します。 

 

ミラートレーダーポートフォリオ2014年1月第1週

QuickShift

EURJPY  1勝   30.1Pips
AUDJPY  決済無し
CHFJPY  決済無し
EURUSD  1敗  -69.7Pips
AUDUSD  決済無し
GBPUSD  2敗  -112.3Pips

2日にあれだけ大きく反転したのに被害は最小限でした。流石に上手い!しかしGBPUSD、AUDJPYは共に150Pips以上の含み損、しかしEURUSD、EURJPY、CHFJPYはクイックに方向を変え含み益になっております。
EURUSDはガッチリショートを捕らえました。

 

 

CorelianCharts 稼動停止中

EURUSD  4敗  -401.3Pips
GBPUSD  決済無し

EURUSDは利確まで届かず、急落にてロスカット、現在残ポジションはGBPUSDロング4本、GBPUSDがらみのストラテジーは最近どれも調子が悪いです。チャートを見る限り、良いトレンドが出ているのですが損小利大ストラテジーはどれもかみ合ってませんね。まだ押しの範囲ですが、現在CorelianCharts4本ロング、QuickShiftがロング1本ですが、厳しい状況になってきました。2日に1.660をつけて上昇エネルギーを吐き出したとも取れ厳しいかな、一瞬だったので再度キッチリ値をつけに行ってくれるのか?

 

ミラートレーダーポートフォリオ2014年1月第1週

ミラートレーダーポートフォリオ2014年1月第1週

 
 

ミラートレーダーなら初心者でも簡単選ぶだけの操作です。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。
また500種類以上の全てのストラテジー(売買プログラム)が無料で使えます。

ミラートレーダーを始めるならセントラル短資FXがスプレッドが狭くより有利な取引が可能です。 

 

たった1回の取引で5000円キャッシュバックのキャンペーン実施中、さらにFXダイレクトプラスで5000円キャッシュバックキャンペーンも実施中

 

スプレッド毎に有利な口座を使用するなら円がらみはアヴァトレードがオススメです。

こちらの記事も参考にして下さい「 ミラートレーダースプレッド比較 」

 

-FX自動売買中間報告