【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアは2週連続マイナスとなりました。セントラルミラートレーダー10月第2週

セントラルミラートレーダー10月第2週

10週連続勝利の後、2週連敗で一服中ですが週末含み益は既に755Pips!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、10週連続プラスの後は2週連続マイナスとなってります。
しかもかなり大きなマイナスの-639.2Pips!
トレンド後の調整に全く対応出来ず、ロスカットの連打となりました。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 10月第2週の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 10月第2週の結果

トレンド系ストラテジーが苦手とする、トレンド後の大きめな調整の為、5勝1敗と散々な結果ですが、どのようなストラテジーを使っても相場に合わない期間は必ず発生します。これを受け入れて次の収穫を待つとしましょう。

 

 

EURNZDがホームラン間違いなしの560Pipsの含み益!QuickShift週末ポジション

10月第2週 週末ポジション

QuickShiftの特徴である、ロスカットを先行させ、その間に含み益を大きく貯めていくやり方には、ロスカット分を含めるとまだまだ足りませんが、既に含み益+755.9!
EURNZDは既に500Pipsオーバーの含み益であり、AUDJPY、CADJPYなんかも確実に下落を捕らえてます。
来週はそろそろ収穫の時期になるのか?

 

 

10月既に-1302.6Pips!ここからの生還はあるのか?

10月1週のマイナスは9月分も含まれる為10月1日から計算して見ました!

2週時点で-1302.6Pips!

あと3週でも取り戻すことは出来るのだろうか?
大きなトレンドが発生すれば軽く行くだろうが、調整、レンジは直ぐには完了しないのが通例である。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績1409

上記はQuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績ですが、年間マイナス月は2回に抑えてくれれば最高だが、10月がマイナスになれば今年3回目のマイナスとなってしまいます。ここから後半3週間でプラスに持っていけるのか?

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXをオススメします。
   初めてのFX自動売買はセントラルミラートレーダーがオススメ!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

-FX自動売買中間報告