【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ3月はパッとしないが何とかプラスで終える!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ3月はパッとしないが何とかプラスで終える!

 

3月も2月に引き続き、ボラティリティの低い値動きの乏しい相場が続きました。

よってダイナミックな値動きを必要とするQuickShiftには厳しい相場で、枯れた相場を反映するかのようにQuickShiftも取引回数も少なく、閑散とした取引となりました。

この様な相場ではやられがちなQuickShiftですが、何とかプラスと言う事で良しとしておきましょう。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 3月の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 3月の結果

9勝12敗で勝率たった42%

しかしながらEURNZDに+599.1Pipsのホームラン

更にEURCADに+412.4Pips、NZDJPYに+386.2Pipsで2本の長距離弾もあり、何とかトータル+291.8Pipsで終え、2ヶ月連続敗退を食い止めてくれました。

とは言え1月に爆発して以来大人しい動きとなっており、こればかりは相場の値動き次第でありどうにもなりませんね。

そろそろダイナミックな値動きに期待したい所ですね!

 

 

QuickShiftの月末ポジションは上向きなのか?

QuickShiftの月末ポジションは上向きなのか?

GBPUSDロングは既に+370.8Pipsですが、昨年10月から続くレンジの上限と言えば上限、抜けてくれれば天国だが、跳ね返されるのかどうなのか?

GBPAUDロングは+321.8Pips、値動きの激しいGBPAUDもここ数か月は大人しく、そろそろドッカンと行ってくれないものだろうか!

EURJPYショートは+301.4Pips、現在2月24日の安値付近、これを割ってくれれば特大ホームランが期待大!

トータル817.1Pipsの含み益、一体いつになったら相場は貯め込んだエネルギーを放出してくれるのか?

 

 

2万Pips代をキープ!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

2万Pips代をキープ!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

3年8ヶ月目のQuickShift多通貨ペアポートフォリオは通算+20,607.3Pips

山あり谷ありながらここまで順調に勝ちを収めてきてます。

さてさて2017年も始まったばかり

2017年も1万Pipsオーバーでトータル3万Pipsオーバーに期待したい所ですが、全ては相場の値動き次第

2017年末、この表がどの様な結果になっているのでしょうか?

乞うご期待!

 

QuickShiftはミラートレーダー口座開設で無料で使えます。

QuickShiftは当ブログでも使用4年目の鉄板損小利大ストラテジーです。

当ブログでは17通貨ペアをスプレッドの有利なセントラル短資FX、3通貨ペアをインヴァスト シストレ24で使用してます。

使い方はMT4と違いチョー簡単、手間いらず!

ミラートレーダー操作画面

選択するだけです。

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-,