【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

ヴァリアブルポートフォリオbyセントラルミラートレーダー2013年12月の結果

2013年12月ヴァリアブルポートフォリオ

ヴァリアブルポートフォリオ新条件での結果は708Pipsと今後に期待出来る結果となりました。

今月のヴァリアブルポートフォリオは新条件で708Pips、それに前条件分他口座のマイナス分を入れると139Pipsとなりました。

12月途中一時+1800Pipsまで行き快勝を確信しておりましたが、中盤大きなドローダウンに見回れマイナスへ、後半の盛り返しでなんとかプラスに持ってきた状況です。

この大きなドローダウンをストラテジー選択条件より避ける事が可能か検証して見ましたが、現状良い方法は見つかっておりません。

また現在別条件も2パターンテストしておりますが、どれもそんなに違いない結果となっており優劣の判断がつかない状況です。もう少しこのままで行ってみたいと思います。

やっと完全にセントラルミラトレーダーのみでの稼動となりました。1月以降、皆様にもよりわかりやすいかたちで報告出来るかと思います。

 

ヴァリアブルポートフォリオとは?

ストラテジー選択条件はコチラ

 

 

ミラートレーダーヴァリアブルポートフォリオ12月の損益曲線   

ミラートレーダーヴァリアブルポートフォリオ 12月の損益曲線

ミラートレーダーヴァリアブルポートフォリオ 12月の損益曲線

 

この2200Pips級のドローダウンは10ストラテジー稼動であれば必然なのか?改善の余地があるのか?

豪ドル反発により豪ドルがらみのストラテジーが軒並みストップにかかったのが原因です。しかし今月の稼ぎ頭はGBPAUD、EURAUDで共に豪ドルがらみなのです。

 

 
 

ヴァリアブルポートフォリオ 12月ストラテジー別成績 

ヴァリアブルポートフォリオ 12月ストラテジー別成績

ヴァリアブルポートフォリオ 12月ストラテジー別成績

 

今月のトップはSphynx(GBPAUD)10敗のストップをこなしながらのトップはさすがでした。

また印象に残ったのはEveningBear(EURAUD)でした。AdaptiveSystemなんかとは違い、順張りオンリーでひたすらロング、利確を繰返して行き、怒濤の取引でありました。中盤よりストラテジー選定条件に漏れてしまいましたが、Goodです!通常ポートフォリオに組み込もうか検討中です。

もう一つはHome Runs(USDJPY)です。24日のロングを押しかけたところで利確、さらにショート!こいつの利確幅では無理だろうと思いましたが深追いせず浅く利確、そしてロング、完璧ですね。

 

 

ミラートレーダーなら500種類以上のストラテジー(売買プログラム)が無料で使い放題!
ヴァリアブルポートフォリオはその中から、その時の相場にあった調子の良いストラテジーを毎週入替え稼動します。
こんなことが出来るのもミラートレーダーが簡単に全ストラテジーの成績を一括して確認出来る機能があるからです。

上記ポートフォリオはセントラルミラートレーダーでストラテジー抽出し稼動しております。
国内ミラートレーダーならスプレッドの有利なセントラル短資FXをおすすめします。

たった1回の取引で5000円キャッシュバックのキャンペーン実施中、さらにFXダイレクトプラスで5000円キャッシュバックで合計1万円キャッシュバック!
キャンペーンは申込みが必要です。忘れないように!

-FX自動売買 今月の結果
-,