【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ9月は一時評価損益+4000Pipsオーバーも不発に終わる!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ9月は一時含み益4000Pipsオーバーも不発に終わる!

 

2017年絶好調のQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが、9月は一時+4000Pipsを超える評価損益となり、これは間違いなくトータル3万Pips越えだな!

な~んて思ってましたが、全然ダメでした!

しかしまだまだ含み益があるのが救いだわ!

 

 

それでもちゃっかり微勝ち!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ9月の結果

それでもしっかり微勝ち!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ9月の結果

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ9月は、GBPAUDの特大ホームラン+786.1Pipsを含む3発も空しくロスカットの雨あられが食いつぶし、終わって見ればたった+54.9Pips

16勝25敗で勝率たった39%だから仕方ないですね。

それでもプラスで終われたのはQuickShiftらいし超損小利大ロジックのなせる業か?

たった少しでもプラスで終われたので良しとしましょう!

それにしても近年ポンド絡みは異常に強いですね。

 

 

トータル3万Pipsはお預け!当ブログQuickShift通算成績

2017年9月QuickShift通算成績

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは3万Pips大台はお預けとなりましたが、気づけば7ヶ月連続連続勝利!

損小利大ロジックここまでの連勝出来る事が凄いですね。

コツコツドッカンタイプのスキャルピングやマーチンゲールなら有り得ますが、負けた時に半年分ぐらいごっそり持って行かれますもんね

と言うかMT4も含め、使える損小利大ロジックって極めて少ないんですよね!

そう言う意味でも貴重なストラテジーです。

 

 

まだまだ狙える! QuickShift9月末評価損益

QuickShift9月末評価損益

 

やっぱりポンド強いわ!

GBPJPYは既に場外ホームラン級の+1009,4Pips、GBPCHFも特大の+555.4Pips

GBPJPYは21日の高値152.8円から既に2円下落してますが、ポジションをキープしてます。

と言う事は一時評価損益+1200Pipsオーバーだったんですね!

この踏ん張りが吉と出るか凶と出るかは不明ですが、USDJPY、GBPUSDの動きからも再上昇は十分に有り得ますね。

そして月末時点のでトータル評価損益は+1851.8Pips

NZDJPY以下がまだプラス、マイナス共に少なく、どれだけロスカットが出るかも考えると微妙な感じですね。

良い方向に行くか?

悪い方向に行くか?

これだけは終わって見ないとわかりません。

10月は頼むぞ!

 

 

QuickShiftはミラートレーダー口座開設で無料で使えます。

QuickShiftは当ブログでも使用5年目の鉄板損小利大ストラテジーです。

当ブログでは17通貨ペアをスプレッドの有利なセントラル短資FX、3通貨ペアをインヴァスト シストレ24で使用してます。

使い方はMT4と違いチョー簡単、手間いらず!

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果