【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

ヴァリアブルポートフォリオ12月第3週、後半大きく崩れる!

2013/12/30

ヴァリアブルポートフォリオ12月第3週!

豪ドルの大きな戻しで豪ドルがらみのストラテジーが軒並み撃沈!

今週はFOMC後も19日までは好調で今週もプラス決済を疑いませんでしたが、金曜日の豪ドルの大きな戻しにより、週最終日にSphynx(GBPAUD)、Sphynx(EURAUD)、007Fx(AUDCHF)、Rongdhonu(AUDNZD)が軒並みストップにかかり、-708Pipsまで転落してしまいました。依然ストップにかかりそうなポジションもあり、来週にも響きそうです。

 

ミラートレーダーは年末年始稼動続行しようと思います。

メタトレーダーは例年通り今週で年内全て稼動停止し年始は13日からの稼動予定ですが、ミラートレーダーは稼動続行しようと思います。しかしどうにもならない相場であれば緊急停止します。年末年始はテクニカルが効かない相場となる為、通常FX自動売買は停止が基本です。皆様は稼動停止をおすすめします。

それでは何故稼動続行するのかですが、一番はブログに書くことがなくなるからです(笑)

スキャルピング等の超損大利小EAはテクニカルの確立が下がる場面では全く割りに合わない勝負となります、よって指標発表時、年末年始は稼動停止が鉄則ですが、ミラートレーダーは現在指標発表時も金曜日深夜も稼動させっぱなしです。難しいところではありますが、まず一つは損小利大ストラテジーが主なので常にポジションを持っており止めにくい、もう一つは損小利大ストラテジーは相場が大きく動かなければ利益が発生しない、どっちに動くかは1/2の確立として、損小利大ストラテジーなら勝率50%以下でもプラスになる、そもそも指標発表前に行く方に既に相場が向かっていることが多く、その方向に既にポジションを持っている確立が高い、ダメなパターンは予想外の時ですが、めったにないから予想外な訳で、予想外の確立は低い。など無理やり稼動させる理由を並べてみました。

 

ヴァリアブルポートフォリオ12月第3週の結果

ヴァリアブルポートフォリオ12月第3週

ヴァリアブルポートフォリオ12月第3週

このストラテジー選択条件で5週目にして初めてのマイナス週となりました。また今週の結果には影響が出てませんが、ストラテジー選択条件の同一通貨ペアは1つに対しストラテジー選択にミスがありました。RichBrain(EURJPY)とOnTheRiver(EURJPY)が被っているのに気づきませんでした。

 

下記は12月2日からの収支曲線ですが1800Pipsぐらい行っていたのに一気に664Pipsまで転落!先週の嫌な予感が的中。
当然、気にせず現条件を続行します。  

ヴァリアブルポートフォリオ12月 3週目までの収支曲線

ヴァリアブルポートフォリオ12月 3週目までの収支曲線

 

 

 

 

人気ブログランキングも上記グラフのように急落中↓ 危ない!11位以下に転落しそうです・・・

お助けクリックをお待ちしてます。 

 
 
 

ヴァリアブルポートフォリオ12月第4週稼動ストラテジー、大幅に入れ替わる!

常連RichBrain(EURJPY)(GBPUSD)が外れました、他007FX(USDCHF)(AUDCHF)、280pips(EURGBP)が外れ、新たにAdaptiveSystem(AUDUSD)、Icqfx(EURGBP)、Home Runs(USDJPY)、Spring(USDCHF)、must-win4(NZDUSD)が加わりました。

ヴァリアブルポートフォリオとは?

ヴァリアブルポートフォリオ設定条件

ヴァリアブルポートフォリオ12月第4週稼動ストラテジー

ヴァリアブルポートフォリオ12月第4週稼動ストラテジー

 

 

このポートフォリオはセントラル短資FXミラートレーダーのストラテジー及び通貨ペアにてストラテジー抽出、稼動を行ってます。

ミラートレーダーなら500種類以上のストラテジーが全て無料で使用出来ます。またストラテジーの直近までの実績もまとめて一発抽出が可能がゆえに出来るポートフォリオです。 

  

-FX自動売買中間報告
-,