【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買 今月の結果

ミラートレーダーQuickShift 12月の結果及び2017年通算成績

2018/04/08

ミラートレーダーQuickShift

 

明けましておめでとうございます。

ブログ管理人 めたろうです。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

ミラートレーダーQuickShift多通貨ペアポートフォリオ12月の結果と2017年通算成績及び過去通算成績を報告します。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ12月は月中まで調子よく推移しており、期待が持てる動きとなってました。

さてその後後半はどうだったのか?

2017年通算成績は?

 

 

ミラートレーダーQuickShift12月の結果

ミラートレーダーQuickShift12月の結果

 

ん~~伸び悩みました!

12月16日時点、損益+693.9Pips、評価損益+1366.6Pipsと後半に期待させる動きでしたが、相場の値動きがしょぼすぎました。

年末にかけて良好な値動きに期待するほうが間違いですね。

ホームランはGBPAUDの+454.8PipsとEURNZDの+383.7Pipsの2発!

後はおなじみの勝ったり負けたりでじわじわ利を減らすパターン

特に円絡みがさっぱりでした。

ドル円の値動きがダメダメなので仕方ないですね。

それでも最終12月は何とかプラスの+579.6Pipsで2017年を締めくくってくれました。

3ヶ月ぶりの勝利なので良しとしておきましょう!

 

 

ミラートレーダーQuickShift 2017年通算成績及び過去通算成績

ミラートレーダーQuickShift 2017年通算成績及び過去通算成績

 

ミラートレーダーQuickShift多通貨ペアポートフォリオの2017年はトータル+7801Pips

まずまず満足行く結果ではなかったでしょうか?

特に9月までは絶好調で一時年間+11972.1Pips、通算でも3万Pips超えも見えた時期もあり大いに期待させましたが、10月、11月で失速!

その結果、年間大台の1万Pips超えを果たすことは出来ませんでした。

また、通算成績も+25307Pipsと3万Pips超えも遠のきました。

しかしながら過去5年間で2015年はマイナスだったものの、リアルトレードでこれだけの結果は賞賛に値する成績だと考えます。

特にミラートレーダー口座限定でスプレッドが広い条件にもかかわらず

また、ミラートレードと言う特性上、若干約定が遅れるのも有りと言う条件の中でこれだけの成績

あらためてQuickShiftのロジックの優位性を感じます。

またこれだけのありえない多通貨に対応する普遍的なロジック、多通貨運用での強さ

2018年も期待しましょう!

 

 

QuickShiftはミラートレーダーで無料で使えます。

当ブログではスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに、足りない通貨ペアをインヴァスト シストレ24で運用してます。

セントラルミラートレーダーは「FXダイレクトプラス」の口座開設を行うと同時に開設されます。

 

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-,