【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

ミラートレーダー口座比較 実取引での差異は?

ミラートレーダー実践 公式取引履歴と実取引の差異は?

2014/01/29

ミラートレーダー実践 公式取引履歴と実取引の差異は?

なんだ~ スキャルピングストラテジーなのに、シグナル配信なのに公式結果より良い結果が! 

ミラートレーダー実践にて、公式結果とFXDD、FOREX.comを比較検証します。

 

10月取引でストラテジーはPminvestcapitalとRikiTikiTavi FXで検証しました。

(公式結果はストラテジーカードよりエクスポートし計算ております)

 

Pminvestcapital(EURGBP)

公式結果    212,6Pips 取引回数 30回

FXDD      201,1Pips 取引回数 28回

FOREX.com  240,0Pips 取引回数 26回

2日の-46,9PipsのマイナスポジションがFOREX.comは入ってないので、もしポジションを取れていたら193,1Pips。他のマイナスポジションは両ブローカ共にありました。それでもどこかのシグナル配信トレードと違い立派な結果でミラートレーダーは利幅が少ないストラテジーでも十分使えそうです。

 

RikiTikiTavi FX(USDJPY)

公式結果      142,1Pips 取引回数 75回

FXDD        179,0Pips 取引回数 74回

FOREX.com  218,0Pips 取引回数 72回 

公式結果の15日のマイナス決済2回、18日のマイナス決済1回はFXDD、FOREX.comにもきっちり入ってこの結果です。 圧巻です!このストラテジーは24時間スキャルで相当利幅も細かく取って行きます。このようなシグナル配信方では不利に傾きそうなストラテージーが、公式結果よりもリアル口座2社が上回ると言うことは、ミラートレーダーのストラテジーカードの結果の信頼度は上記2社で使う限り高そうです。

特にFOREX.comはUSDJPYのスプレッドは殆どの時間帯で1,9Pipsで他のミラートレーダー業者よりかなり狭く、1回ごとの取引利益が公式結果よりコツコツと多く、信じられない結果となっております。ThirdBrainFXのようなストラテジーに魅力を感じ、ミラートレーダーをはじめましたが、今年に入りMT4でめたろうの持っている24時間スキャルは全て調子が悪く、以外にも良いもの見つけたとの気分です!

ミラートレーダー口座で他社に比べスプレッドが圧倒的に狭く、1000通貨単位から取引が出来るFOREX.comはかなりお奨めです。

 

-ミラートレーダー口座比較 実取引での差異は?
-, ,