【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買 今月の結果

ミラートレーダーQuickShiftは8月快勝で再び最高益更新!

ミラートレーダーQuickShiftは8月快勝で再び最高益更新!

 

今年1月に+3432Pipsを叩き出して以来、通算で3.3~3.5万Pipsで行き来してたQuickShiftですが

8月の快勝で遂にその上の未体験ゾーンに突入してきました。

よこよこドン、よこよこドンって感じですね。

QuickShiftは上方向なのでいいのですが、下方向のロジックもありますので皆さまお気をつけを・・・

 

 

ミラートレーダーQuickShift 8月はホームラン5発で快勝!

ミラートレーダーQuickShift 8月

 

20勝16敗で勝率はたった55%

なのに+1989.5Pipsで快勝はQuickShiftならではですね!

それも300Pips以上のホームランが5発飛び出し、GBPCHFが+456.7Pips、AUDJPYが+422.6Pips、NZDJPYが+381.5Pips、GBPJPYが+355Pips、GBPUSDが+310.3Pipsと特にポンド絡みが活躍してくれました。

ストップロスにかかる取引もEURAUDの1本のみとロスカット面でも安定しましたね。

7月は停滞していた通貨ペアが多く不調でしたが、クロス円を始めレンジからの解き放たれたのを上手く捉えてくれました。

値が動き出すとQuickShiftは強い!

近年メタトレーダーのEAはドル円が多く、めたろうのMT4ポートフォリオも例外なくドル円に偏り気味なのと、ロジックも似たようなものが多く

8月のMT4ポートフォリオはドル円が完敗、そしてトータルもマイナスと言う結果となりましたが

そんな中、このミラートレーダーQuickShiftと、DupliTrade「Apollo」が強かった

特にDupliTrade「Apollo」は、稼動開始以来7ヶ月連続プラスで8月は大勝となりました。

こんな感じでMT4ポートフォリオが不調でも、メタトレーダーEAには全くないロジックを持つ、QuickShiftとApolloが全体でのポートフォリオの役目をしてくれてます。

 

 

ミラートレーダーQuickShift通算成績は、過去最高益をまたまた更新!

ミラートレーダーQuickShift通算成績は、過去最高益をまたまた更新!

 

今年も後4ヶ月、近年のQuickShiftの安定ぶりからすると、2019年はプラスで終えられる事がほぼ確定の+5,177.6Pipsまで成績を伸ばしてきました。

あとは年内4万Pipsの大台に乗せられるかどうか?

単一ロジックでリアル相場で年間5,000Pips以上取れるQuickShiftは、あらためて考えて見ても凄いロジックですが、2016年に叩き出した11,091Pips以上ってのもそろそろ見て見たいな!

しかしQuickShiftの場合は日足ベースでの大きな値動きが必要な為、全ては相場の値動き次第

わかりませんね!

どうなっても放置が一番!

 

 

QuickShiftはミラートレーダーで無料で使えます。

スキャルピングEAばかりになりがちなMT4ポートフォリオの補完に、超長距離砲のQuickShiftはおすすめです。

ミラートレーダーは現在下記2社で無料で使えます。

セントラル短資FX 公式ホームページ

インヴァスト シストレ24 公式ホームページ

 

 

もう一つメタトレーダーEAにはないロジックをもつDupliTrade「Apollo」

関連記事は下記です。

DupliTrade(デュープリトレード)いいかも?「Apollo」は4年以上負けなし!

DupliTrade「Apollo」リアルトレード成績と要注意事項!

 

 

-FX自動売買 今月の結果
-