【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

現在MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

         

FX自動売買 今月の結果

QuickShift5月は小負け!持合い相場でいかに損失を低く抑えられるかがかぎ!

QuickShift5月は小負け

 

5月は通貨ペア全般持合い相場となり、QuickShiftの出番はありませんでした。

トレンド相場の後には必ずある持合い相場

この超長距離砲QuickShiftが苦手とする値動きで、いかに損失を低く抑える事が出来るが年間トータルを考えた時に重要となってきます。

特に値幅が大きい持合い相場が、QuickShiftにとって鬼門であり、往復ビンタの雨あられとなります。

5月は何とかクリア出来たかな?

 

 

QuickShift5月はマイナスだが、被害は最小限かな?

QuickShift5月はマイナスだが、被害は最小限かな?

 

5月のQuickShift多通貨ペアポートフォリオは、2ヶ月連続勝利とはならずトータル-663.5Pipsで小負けとなりました。

相場のボラはしぼんでしまい、通貨ペア全般小動きとQuickShiftにとって厳しい値動きとなり、依然継続中です。

こんな中でも、下落トレンド継続中のGBPAUDを捉え+560Pipsの特大ホームランを1発放ってくれました。

ま、ホームランはこの1本だけでしたが・・・

4月は6,772.3Pipsと大勝してくれたので、大きく勝って小さく負けるを続けてくれるのが、QuickShiftにはベストなパターンでしょう!

よって5月は良しとの事で!

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績202005

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ通算成績は+37,759.8Pips

3歩進んで、1歩下がりましたが、まだまだ1発で、次の大台4万Pipsを狙える位置です。

しかしドル円、クロス円を中心に相場は停滞中です。

振り返って見て見ると、この1年負け月が多いですね!

昨年の6月以降でプラス月はたった3回のみです。

それでも、たった3回のプラス月だけで、昨年6月の通算35,809Pipsから37,759.8Pipsと着実にプラスとなってます。

QuickShiftは本当に長期で見てやらないとダメですね。

 

 

QuickShift 5月末時点評価損益はまだまだ!

QuickShift 5月末時点評価損益はまだまだですね!

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオの5月末時点での評価損益は+1,139.3Pipsと、まだまだどちらにでも転ぶ範囲内です。

最大でAUDUSDの+240.7Pips

まだまだ相場も停滞が続きそうなので、出来るだけ損失を抑え込んで行ければOKでしょう。

しばらくは一喜一憂せず、のんびり見守ってやりましょう。

 

 

インヴァスト証券「シストレ24」

 

-FX自動売買 今月の結果