【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

QuickShiftポートフォリオ2月は月初のSL3発を跳ね退けトータル855Pips!

2014/04/22

QuickShiftポートフォリオ2月は月初のSL3発を跳ね退けトータル855Pips!

 

QuickShift多通貨運用なら調子の悪い通貨ペアを別通貨ペアがグイグイフォロー!

抜群のトレードセンスで相場を攻略していくQuickShiftだが、流石に月初のクロス円急落にフリーズでもしてしまったのか、めったにストップロスまで引っ張ることはないのだがAUDJPY、USDJPY、CHFJPYがそれぞれ300Pips級のロスカットとなり苦しいスタートを切った。

しかしGBPAUDに562Pipsのホームランを始め、値動きの良い通貨ペア捕らえガンガン利確していき、終わってみればトータル855Pipsと相変わらずの安定性を見せてくれました。

 

ミラートレーダーQuickShiftポートフォリオ 2月の結果

ミラートレーダーQuickShiftポートフォリオ 2月の結果

ミラートレーダーQuickShiftポートフォリオ 2月の結果

2月は初っ端の3発ストップロス以外は至ってストレスフリーだった。

常に含み益が1000Pips前後あるような状況で全く負ける気がしない日々が続いた。

相場的にはトレンドフォローには難しい値動きだったがトータル855Pipsで終え、全く恐れ入る。

さらに月末ポジションも600Pips以上の含み益で来月に期待したい。

QuickShift多通貨運用に関する記事はコチラを参考にして下さい。 

 

 

3月以降だが現状QuickShiftポートフォリオは国内ミラートレーダーでスプレッドが有利なセントラル短資FX、PLANEX TRADE.COMで通貨ペア毎有利な口座で稼動しているが、これはこのままにロットを上げる代わりに別口座でさらにQuickShiftを稼動を行う。

これはポジションが取れないリスクを分散するのが目的だ。さらにQuickShiftを核に別ストラテジーを追加しミラートレーダーポートフォリオとして構築しリスクを分散して行く。

QuickShift+αは3月3日より稼動開始するが今度は何とかガチガチの安定性を求めた物を目指したいがまだ固まってなく、公開出来る段階になったら公表したい。

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。

サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXをオススメします!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)  

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

-FX自動売買 今月の結果
-, ,