【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift 8週で連勝ストップ!ミラートレーダーポートフォリオ12月第3週

ミラートレーダーポートフォリオ12月第3週

今週FOMCにて量的緩和政策の縮小が決定されドル買い方向へ!

今週ついにテーパリングの開始が決定された、ドル円は高値更新、クロス円も円安トレンド加速で円がらみのストラテジーは良い方向に向かったが、ドル買いにてEURUSDが失速、GBPUSDはバタバタした値動きになり見事にやられました。

今週はマイナスに終わりましたが、まだまだ含み益1023Pips、気持ち良く年を越せるよう来週の利確に期待!

 

QuickShift

9週ぶりにマイナスでした。AUDJPY、AUDUSD共に先週ショートを一旦決済したのは良かったが、その後に取ったロングは余計でした、出来れば戻しを再度ショートで行ってもらいたかったが、しかし軽い段階でロスカット。
FOMCにて量的緩和政策縮小の決定を受け円安加速、現在CHFJPYは含み益595Pips、EURJPYは含み益372Pipsになっており、どこまで行くかに注目です。
逆にEURUSDは大きく含み益を減らしてしまいました。先週も言ってましたがFOMC以前に既に上昇エネルギーは既に吐き出しており早急な利確を期待してましたが、残念!

今週は-90Pipsでしたが、この8週間で既に2401Pipsを稼いでおり、バツグンの安定感です。これから年末年始のため、ストラテジーを増やす時期ではありませんが、1月半ばぐらいにさらに通貨ペアを増やす予定で通貨ペアを物色中です。

 

CorelianCharts

EURUSDは爆益予定が崩れましたがそれでも+426Pipsで利確、少し遅かったですね。GBPUSDはやられ放題6連敗で-627Pips
現在EURUSDはまだロング、GBPUSDはショートのポジションを取ってきました。

 

 

ミラートレーダーポートフォリオ12月第3週

ミラートレーダーポートフォリオ12月第3週

 
 
 
 

安定感バツグンのQuickShiftを使うなら?

国内ミラートレーダー業者ならセントラル短資FXアヴァトレードの通貨ペア毎の使い分けがベストです。

EURUSD、GBPUSD、AUDUSDなら、これら通貨ペアのスプレッド最狭のセントラル短資FXがおすすめです。

EURJPY、AUDJPY、CHFJPYなら、これら通貨ペアのスプレッド最狭のアヴァトレードがおすすめです。

AVATRADE

スプレッドの比較はこちらの記事を参考にして下さい。
ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

 

海外口座でも良ければミラートレーダー最強口座FXDDをおすすめします。

FXDDなら信じられないかも知れないが、ミラートレーダー公式結果よりはるかに良い結果が得られます。
ファイナルキャッシュバックから口座開設するとさらに0.75Pipsのスプレッドバックがあり圧倒的!異次元のミラートレーダー口座です。 

 

FXDD、ファイナルキャッシュバックに関してはコチラの記事も参考にして下さい。海外ミラートレーダー口座 FXDDとは?

 

-FX自動売買中間報告
-