【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買 今月の結果

QuickShift多通貨ペア運用は5月も引続き爆勝の+1970Pips! セントラルミラートレーダー5月

QuickShift多通貨ペア運用は5月も引続き爆勝!

勢い全く衰えず、相場に噛み合った時のQuickShiftは強すぎる!

こんなに爆勝にも関わらず、記事の更新が遅れました。

QuickShiftの好調は依然続いており5月もガッツリ稼いでくれました。

とは言え波の大きい損小利大ストラテジーなので
次の谷までに出来るだけ、頑張って欲しいものです。

 

 

 

QuickShift多通貨ペア運用5月は+1970.9Pips!

QuickShift多通貨ペア運用5月は+1970.9Pips!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオですが20通貨ペアで運用しており
5月は11通貨ペアがプラスで9通貨ペアがマイナスと低い勝率にも関わらず
20通貨ペアトータルでプラスにすると言う戦略が上手く機能してます。

QuickShiftはこの様にどの通貨ペアが
好調になるのか、不調になるのかは、
ほぼ予測不能です。

よってその時点で上位成績の良い通貨ペアを数種類運用しても
先は全く不明で
上手く行かない事が多いのですが
20通貨ペアぐらいに分散させると
通貨ペア毎の好不調の波もいい感じで吸収してくれます。

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは下記記事もご覧になって下さい。
ミラートレーダーポートフォリオ変更!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!
QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

 

スイスフランショックの傷を取り戻すのも目前に迫る!

スイスフランショックの傷を取り戻すのが目前に迫る!

上記は当ブログでのQuickShift多通貨ペア運用の実績ですが

1月大敗を喫したスイスフランショック
またその後2、3月の不調を取り戻すのも目前に迫ってきました。

スイスフランショックにてQuickShiftの稼動を止められた方も
多くいらっしゃる様ですが、めたろうがいつも言っている様に
負けたら止めたり、稼動ロットを下げるやり方でやっていたら
損だけ大きく利は小さく取り戻すのは困難です。

どこまでも淡々と取引が出来るサイズで続ける事が肝心です。

下記記事でも自身への戒めの為にも書いている下記記事の通りです。
FXシステムトレードに関して(初心者の方へ)

とにかく下記ポートフォリオやMT4のEAトラリピの様に様々なものに分散して
一つ一つはどうでも良い様にしてしまう事が淡々と取引を行える秘訣です。
トータルPF1.97!絶好調5万円から始めるFXDDミラートレーダーポートフォリオ変更

間違いなくFX自動売買はエッジがある取引です。

好不調があったり、これまで調子が良かったストラテジーを稼動すると調子が
崩れたりはあるのが当たり前と考え、1つに肩入れせず、不調も気にせず
とにかく分散して行く事が出来れば年間単位でマイナスになる事は考えにくい
優位性のある取引だと考えます。

 

 

 

 

ミラートレーダーなら損小利大最強ストラテジーQuickShiftも含め
1000種類以上のストラテジーが無料で使えます。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利な
セントラル短資FXがオススメです!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)   

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!
詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

 

;

-FX自動売買 今月の結果
-